看護師転職のスケジュール立て方|かかる期間と全体の流れを解説

017_0-0_アイキャッチ画像3 転職活動前
〈本記事で分かること〉
  • 転職スケジュールは転職予定日から逆算して立てる
  • 看護師の転職活動の期間は3ヶ月程度
  • 絶対に譲れない希望条件を事前に明確にする
  • 複数求人に同時に申し込むことで活動期間を短縮できる

看護師が転職活動を成功させるためには、スケジュール管理がとても重要です。

ただ、どのタイミングで何をすれば良いのか、そしてどのようにスケジュールを立てれば良いのか疑問に思われていませんか?

そこで、この記事では転職活動の流れとスケジュールの立て方について、詳しく解説します

本記事を読めば、転職活動の全体像を把握した上で、効率的かつ効果的なスケジュールの立て方を身につけることがでしょう。

効率的な転職活動は看護師転職サイトの活用がカギ

スケジュールに沿って効率的に転職活動を進めたい方は、『看護師転職サイト』の利用をおすすめします。

看護師転職サイトを利用すると、転職のプロであるキャリアアドバイザーが二人三脚であなたの転職を無料でサポートしてくれます。

こちらでは、利用者から高い評価を得ている看護師転職サイトを3社お伝えします。まずは、この中から1~3社登録するのがおすすめです。

看護師さんにオススメ転職サイト

順位 転職サイト 登録 総合評価 特徴
王冠|第1位第1位 アイコン|看護roo!関連記事
4.8/5.0
  • 利用満足度96%
  • 常に5万前後の求人を掲載
  • 非公開求人業界トップクラス
王冠|第2位第2位 アイコン|レバウェル関連記事
4.8/5.0
  • 友達に勧めたいサービスNo1
  • 約12万件の求人を保有
  • 医療機関の内部情報に精通
王冠|第3位第3位 アイコン|医療ワーカー3関連記事
4.8/5.0
  • 4年連続支持率1位
  • 保有求人数トップクラス
  • Web面接履歴書添削を実施

その他、看護師転職サイトの特徴や看護師転職サイトランキングを知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

関連記事

【看護師転職サイト】おすすめランキング12選|採用担当者が25評価項目を基に徹底比較

この記事を書いた人

駒田 太一

▶市立病院の総務課へ5年間出向し、医師・看護師の給与支給、福利厚生業務などを担当した。
▶現在は出向元に戻り、人事部で職員採用、定員管理、研修の立案・実施などを担当している。

駒田 太一をフォローする

1. 転職期間の目安は「3ヶ月」

017_1-0_転職期間の目安3ヶ月

看護師の転職期間(事前準備から内定をもらうまで)は、1ヶ月程度と短い傾向にあります。

一般的なサラリーマンの転職活動は、3ヶ月程度と言われていますので、看護師の転職活動はスピード感を意識する必要がある言えます。

ただ、今の病院に勤めながら転職活動をする場合は、少し余裕を持って転職活動を3ヶ月程度に設定した方が良いでしょう。

なるべく早く転職活動を終わらせたい方は、看護師転職サイトの活用を検討してください。看護師転職サイトでは、求人の案内から退職サポートまで転職活動をトータルでサポートしてくれますので、転職期間を短縮することができます

2. 転職活動の期間と流れ

017_2-0_転職活動流れ

この章では転職予定日の3ヶ月前2ヶ月前1ヶ月前に何をすべきかをお伝えします。

2-1. 3ヶ月前:自己分析・応募書類作成・情報収集

転職予定日の3ヶ月前にやることは、事前準備情報収集です。

自己分析と経験・スキルの棚卸し

この時期はなぜ新しい職場に転職したいと思うのか、自己分析を通じて動機を探ってださい。

転職理由は年収をアップ、子育てとの両立、キャリアアップなど人それぞれです。自身が望む働き方や将来像を明確にしなければ、希望どおりの転職はできないでしょう。

また、今までどのような経験をして、どんなスキルが身に付いているのか、経験やスキルの棚卸しを行ってください。転職活動の書類選考や面接では、これまでの経験やスキルを明確に伝えられるかが重要になりますので、一度紙などに書き出してからまとめていくと良いでしょう。

駒田
駒田

スキルや経験の棚卸しを丁寧に行うことで、次のようなメリットが生まれます。

  • 履歴書や職務経歴書の作成がスムーズになりる
  • 面接対策としても役立つ
▼自己分析については、次の記事で詳しく解説しています。

応募書類作成

看護師が転職する際に必要な書類は、「履歴書」「職務経歴書」の2種類です。

履歴書は「減点方式」であることを認識してください。素晴らしい出来栄えであってもプラスになることはなく、逆にきちんと書けていない場合はマイナスの評価になる側面が強いのです。履歴書の不備で不合格になることもあるので、正確な記載を心掛けてください

職務経歴書は、自身が経験してきた職務内容や身に付けたスキルなどを記載します。事前に行った経験やスキルの棚卸しを基にして、自身の経験やスキルを応募先の病院にアピールしてください

駒田
駒田

職務経歴書は履歴書と一緒に提出する書類でが、必ず必要な書類ではありません。応募先の病院で提出を求められない場合は、提出する必要はありません。

情報収集

転職活動において何よりも大事なことは情報収集です。

なぜかと言うと、情報収集がきちんとできていれば、入職後のギャップが少なくて済み、やりがいを感じながら長く務めることができるからです。

つまり、転職活動における情報収集は、転職後のミスマッチを防ぐための作業なのです。

また、興味を持った勤め先の「内部情報」も収集しておけば、人事担当者がどんな人材を評価するのかが分かります。

駒田
駒田

情報収集を通じてどの診療科に力を入れているのか、治療方針の特徴といった病院の特性を知ることで、面接時の対応もしやすくなります

情報収集は看護師転職サイトを活用しましょう。なぜなら、看護師転職サイトは、職場の給与、福利厚生、人間関係、離職率、残業時間、有休取得率などの「内部情報」を把握しているからです。

転職活動において事前に内部情報を把握しておくと、転職の成功率がグッと高まります

▼情報収集については、次の記事で詳しく解説しています。

2-2. 2ヶ月前:求人応募・面接

転職予定日の2ヶ月前にやることは、求人の応募面接です。

求人応募

自己分析によって自身が望む働き方や将来像が明確になったら、興味のある求人にどんどん応募しましょう。

求人に応募する際のポイントは、複数の求人に応募して面接なども同時進行することです。こうすることで、選考待ちの時間を次の応募先の準備に充てるなど、効率的に転職活動を進めることができます。

また、求人に複数応募すると並行して選考が進むため、希望条件の比較検討が可能になるメリットがあります。

なお、求人の複数応募については、この後の「4.求人の複数応募で転職期間を短縮する」で詳しくお伝えしています。

求人応募には、転職サイトを経由して応募する方法と、転職情報やナースセンターなどで求人情報を見付けて応募する方法(直接応募)の2種類があります。

直接応募は「求人検索→募集内容確認→履歴書送付・面接日程調整→入力手続き」の全てを1人うため、手間がかかります。

もし働きながら短期間で転職活動を終わらせたいのであれば、看護師転職サイトを活用すべきと言えます。

▼直接応募については、次の記事で詳しく解説しています。

面接

面接は、マナーや流れが決まっており、聞かれる質問もある程度想定することができます。

そのため、事前に面接の知識・マナーやよく聞かれる質問の回答例を準備することで、落ち着いて本番に望むことができます。

特に次の2点は、面接を受ける前に必ず準備してください。

  1. 病院のホームページを閲覧し情報収集する
  2. 退職理由と志望動機を伝えられるよう準備する

また、面接は場慣れが重要と言われる通り、頭で理解するだけではなく実践練習が重要です。

本番での緊張感をできる限り軽減するためにも、誰かに面接官の役をしてもらうのも良いですし、鏡の前で問答してみるなど、本番を想定した練習を行ってください。

駒田
駒田

第一志望の病院の面接を受ける前に、他の病院の面接を受けて場数を踏むようスケジュールを組むことも大切です。

▼面接対策については、次の記事で詳しく解説しています。

2-3. 1ヶ月前:内定承諾・引き継ぎ・退職手続き

転職予定日の1ヶ月前にやることは、内定の承諾引き継ぎ退職手続きです。

内定承諾

1ヶ月前になると内定が出てきますから、そのまま内定を承諾するか、辞退するかを決めましょう。

もし内定を辞退するようであれば、できる限り早く連絡して丁寧に説明する必要があります。内定辞退は病院側にとって大変残念なお知らせですので、誠意を持って行動するようにしましょう。

▼内定辞退の正しい方法については、次の記事で詳しく解説しています。

引き継ぎ

内定を承諾する場合は、現在働いている病院に退職意思を伝え、後任に業務を引き継ぐ必要があります。

引き継ぎは、業務の円滑な移行と患者様の命を守るための重要な仕事です。引き継ぎが十分行われないまま退職すると、円満退社は望めないことを肝に銘じておきましょう。

また、事前にマニュアルを準備しておくと、短期間であってもスムーズに業務の引き継ぎを進めることができます。

引き継ぎ業務は思った以上に時間が掛かるものです。そのため、有給休暇を完全消化するようであれば、休暇前に終わらせておくことが望ましいでしょう。

▼有給休暇の完全消化については、次の記事で詳しく解説しています。

退職手続き

退職願を出したからといって、すんなり了承してくれるとも限りません。そのため、退職手続きでは予定どおりに物事が進まないことを前提にして、余裕のあるスケジュールを立てることが大切です。

また、退職が認められると職場に健康保険証を返却したり年金・失業手当の手続きなどが必要になります。退職の手続きがスムーズに行われないと新しい職場に転職することが難しくなるので、抜け漏れがないよう適切な対応が必要です。

▼退職手続きについては、次の記事で詳しく解説しています。

3. 転職スケジュールを立てるときのポイント

017_3-0_転職スケジュールポイント

転職を成功させるためには、どのようなスケジュールを立てるかが鍵を握ります。

そこで、この章では看護師がスケジュールを立てるときのポイントを3つお伝えします。

3-1. 時系列スケジュールは転職活動が長期化しやすい

017_3-1_時系列スケジュール

時系列のスケジュールは「来週から○○○を始めて、今月中に○○○を行う」というように、時系列でタスクを落とし込んでいく方法です。

この方法は、仕事や日常生活において1日の予定や計画を立てたり、イベントのスケジュールを管理する上で日常的に使われています。

しかし、病院で働きながら転職活動していると、突発的な仕事で予定通りに進まなくなることが多々あります。

加えて、時系列のスケジュールはゴールが明確になっていないため、次のようなリスクがあります。

  • 転職活動をダラダラと長期間続けることになった
  • 勢いで転職した結果、理想からかけ離れた職場へ入職することになった
  • 引き継ぎが思うように進まず、有給休暇を完全消化できなかった
駒田
駒田

このような理由から、時系列のスケジュールは転職活動におすすめできません。

3-2. 逆算スケジュールは転職成功の近道

017_3-2_逆算スケジュール

一方、逆算のスケジュールは「○○○のためには○月○日までに○○○をする必要がある」というように、最初にゴール(転職予定日)を決めて、そから逆算してタスクを落とし込んでいく方法です。

例えば、下記の順でタスクを落とし込んでいけば、自ずとスタート地点が決まります。

○月○日まで:ゴール(転職予定日)

   ↓

○月○日まで:内定・引き継ぎ

   ↓ (およそ1ヶ月)

○月○日まで:求人の応募・面接

   ↓ (およそ1ヶ月)

○月○日まで:事前準備・情報収集

   ↓ (およそ1ヶ月)

○月○日:転職活動開始

逆算のスケジュールでも予想外の出来事によって予定が狂うことは避けられません。しかし、余裕をもってスケジュールを立てることで、突発的な事案にも柔軟に対応できます。

このように、転職活動は時系列ではなくゴール(転職予定日)から逆算してスケジュールを立てるようにしましょう。

3-3. 転職活動が有利になる時期を狙う

  • おすすめ時期
    ⇒1月、2月、6月、7月
  • おすすめではない時期
    ⇒4月、5月、12月

看護師の転職でおすすめな時期は1月と2月です。この時期は新年度に向けて看護師の求人が最も増える時期です。そのため、この時期を見計らって転職活動を始めれば、希望条件に合った職場に入職する確率が高まるでしょう。

反対に、4月と5月は人員が最も充足しているため、求人は少ないでしょう。そのため、選択肢が少なくなり転職には不向きであるため、見送るのが良いでしょう。

また、6月と7月はボーナスの支給を受けた後に退職する看護師が増加するため、人手不足に陥りやすく求人が増える時期です。ただし、現在働いている職場でボーナスを受け取ってから退職する場合は、退職日をいつにするか注意が必要です。

4. 短期間で転職を成功させるポイント

017_4-0_短期間で転職ポイント

働きながらの転職活動は大変な労力を必要としますので、できるだけ短期間で終わらせるのが理想です。

そこで、この章では短期間で転職を成功させるポイントを3つお伝えします。

4-1. 複数応募で時間を有効活用する

応募から内定が決まるまでは時間がかかります。

そのため、「○○病院がダメだったから、次は○○病院に応募しよう」という方法で進めると、転職先が決まらない場合は期間がズルズルと延びてしまします。

一方、気になる病院に複数応募すると、選考待ちの時間を次の応募先の準備に充てるなど時間を有効活用できますので、1つずつ応募するよりも転職期間を短縮することができます。

4-2. 1日に複数の面接を受ける

一般企業であれば、1次面接、2次面接、役員面接など、大体3回くらいの面接を経て内定が出るわけですが、看護師は平均して1回の面接で採用が決定します。

そのため、夜勤明けやお休みの日を面接日として確保しておいて、1日に複数の面接をこなすことも可能です。

駒田
駒田

働きながら面接を複数こなすのは大変ですが、活動期間を短縮できるのであれば試して損はない方法と言えるでしょう。

▼複数応募については、次の記事で詳しく解説しています。

4-3. 絶対に譲れない希望条件を事前に決める

転職活動で重要なことは、転職先に求める希望条件に優先順位を付け、その中で「絶対に譲れないもの」「妥協できるもの」を分類することです。

もし、希望条件の優先順位が曖昧であったり、譲れない希望条件を決めていなかったりすると、内定が出ても「もう少し待てば、もっと良い求人が出てくるかもしれない…」と欲が出てしまい、せっかくの内定を見送くることがあります。

これに対し、転職先に求める希望条件が決まっていると、自分が望むものと嫌だと思うことが明確化されているため、内定が複数決まった時でも悩む必要がありません。

駒田
駒田

内定後に自分の希望に合致した求人が出ることはゼロではありません。しかし、より良い条件の求人が出てこない可能性も十分に考えられるのです。

どの病院も一長一短あるものです。そのため「絶対に譲れない希望条件」が満たされているのであれば内定承諾することをお勧めします。

そうしなければ、転職活動に時間と労力を必要以上に費やす恐れがあります。

▼転職活動の「優先順位」については、次の記事で詳しく解説しています。

5. スケジュール管理はキャリアアドバイザーに相談しよう

003_2-2_サポートが手厚い
画像出典:看護roo!|ホームページ

一人で仕事探しをするのは大変ですし、働きながら行うのはかなりのパワーが必要です。

そんな時におすすめしたいのが看護師転職サイトの活用です。

看護師転職サイトは多くの求人を保有していますから、自分で求人を探すよりも短期間で多くの求人を紹介してもらうことができます。

駒田
駒田

看護師の転職はスピード感を意識することが大切ですので、転職サイトを積極的に活用すべきでしょう。

5-1. 看護師転職サイトの各種サービスは完全無料

看護師転職サイトに登録すると、求職者に対してキャリアアドバイザーが担当として付き、転職成功に向けてサポートしてくれます。

しかも、下記の各種サービスを「完全無料」で利用できますので、転職の成功を目指すのであれば登録必須と言えます。

看護師転職サイトの各種サービス
  • 豊富な求人から希望条件に合った応募先を紹介してくれる
  • 一般には公開されていない「非公開求人」を紹介してくれる
  • 転職活動の悩みを相談できる
  • 応募先の内部情報(人間関係、離職率、残業実態)を教えてくれる
  • 応募書類(履歴書、職務経歴書)作成のサポートをしてくれる
  • 面接のアドバイス、日程調整をしてくれる
  • 給与、勤務時間、配属先などの条件交渉をしてくれる
  • 退職交渉のアドバイスをしてくれる
  • 入職後のアフターフォローをしてくれる

5-2. 看護師転職サイトの活用で面接対策は万全

前述の通り、看護師の転職活動では面接が1回で終わることが多いです。

転職期間が短くできる点ではメリットですが、逆に考えれば1回の面接で採用が決まってしまうため、面接対策が非常に重要になります。

看護師転職サイトに登録すると、面接の基礎知識から本番対策まで徹底サポートしてくれるため、人前で話すのが苦手な人は利用を強くおすすめします。

また、転職活動が予定通りに進まないとダラダラと期間が伸びてしまいます。

看護師転職サイトのキャリアアドバイザーは、スケジュールの立て方についても相談に乗ってくれるので、メリハリのある転職活動を行うことができます。

駒田
駒田

複数応募の求人管理や面接の日程調整も無料で対応してくれるので、気になる方はキャリアアドバイザーに相談してみてください。

5-3. おすすめの看護師転職サイト3選

看護師転職サイトは50を超えますので、どの転職サイトを選んだら良いか分からずお困りではありませんか?

そこで、この章では利用者から人気の転職サイトの中から、JOBANUSが厳選した3社をご紹介します

こちらの転職サイトは、キャリアアドバイザーによるサポートが充実しているので、あなたの希望条件に合った求人を紹介してくれるでしょう。

転職サイトを上手に利用するポイント

初めて転職する看護師さんは、複数の転職サイトに登録して比較しながら利用しましょう。なぜなら、看護師転職サイトの併用には、次のようなメリットがあるからです。

  • 豊富な求人案件を見ることができるため選択肢の幅が広がる
  • 自分と相性の良いコンサルタントに出会える確率が高まる
  • 各転職サイトの「独占案件」や「非公開求人」を数多く見ることができる
  • 転職サイトの「弱み」を他社で補うことができる

仮に「利用する価値がないかな…」と感じたらメールで簡単に退会することが出来ますので、最低でも2~3社は登録して比較しながら利用しましょう

看護roo!|利用者満足度96.3%、人気№1転職サイト

03_1-0_レーダーチャート2
こんな人におすすめ
  • 初めて転職活動で手厚いサポートを必要とする方
  • 自分に合った応募先を沢山の求人の中から選びたい方
  • 好条件の非公開求人をたくさん見たい方
  • 派遣求人を探している方

看護roo!」は、看護師さんの中では「お決まり」と言われるほど人気がある看護師転職サイトで、利用満足度は96.3%を誇ります。

常に5万前後の求人を掲載し、「非公開求人」も業界トップクラスの求人数を保有しています。

また手厚いサポートが評判で、特に面接対策(模擬試験や面接同行)に力を入れています。

そのため面接に不安を持っている方は登録必須の転職サイトと言えます。

JOBANUSが行った調査でも「A:求人の質・量」「C:サポート力」「D:サイト利便性」は満点の5.0点総合順位は全12社中1位を獲得するなど、非常に高い評価結果となりました。

レバウェル看護|友達に勧めたいサービス№1の転職サイト

01_1-0_レーダーチャート3
〈こんな人におすすめ〉
  • 初めて転職する方
  • さまざまな求人を見たい方
  • 条件が良い非公開求人を見たい方
  • 派遣求人を探している方

レバウェル看護」は公開求人だけでも5万件以上、全国の求人をバランスよく取り扱っています。

2019年9月に行われた調査では、「友達に勧めたいサービス№1」に輝くなど、利用者の満足度が高い転職サイトです。

最大の魅力は、転職を成功させるための圧倒的なサポート力です。

電話やオンラインによる個別相談や履歴書・職務履歴書の添削、病院の内部情報の提供など、転職活動を手厚く支援してくれます。

JOBANUSが行った調査でも「C:サポート力」は満点の5.0点全12社中2位を獲得するなど、求職者に対するサポート力に強みがあることが分かりました。

医療ワーカー|求人とサポートのバランスに優れた転職サイト

07_1-0_レーダーチャート2
〈こんな人におすすめ〉
  • 地方で仕事を見つけたい方
  • 手厚いサポートを受けながら転職したい方
  • 幅広い看護求人を比較して選びたい方
  • 短期間でガッツリ稼ぎたい方

医療ワーカー」の最大の特徴は、求人数多さにあります。非公開求人を含めて5.7万件の求人を扱っており、全国どの地域に住んでいてもサービスを利用することができます。

正社員から派遣・アルバイトまで幅広い求人案件を扱っているため、ライフスタイルに合った働き方を選ぶことが可能。

また、全国民営職業紹介事業協会の「紹介従業者講習」を受けたアドバイザーが転職活動を支援するため、「利用満足度97%」と非常に高い評価を得ています。

JOBANUSが行った調査でも「A:求人の質・量」「B:交渉力」「C:サポート力」は満点の5.0点「E:総合」は全12社中3位を獲得するなど、質の高いサービスを提供することが分かりました。

6. まとめ

就職活動で成功するためには、逆算式のスケジュール管理が必要です。

先にゴールを決めて動くことで、期間を意識して活動ができますし、今何をしたら良いか、自ずと把握することができるからです。

その際に、看護師転職サイトのサポートも活用すれば、鬼に金棒です。

時間と労力を節約しつつ、自分の希望にできるだけ合致した新しい職場に出会って、気持ちよく新生活をスタートしてください。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。


JOBANUSがおすすめする看護師転職BEST3

転職した看護師さんの4人に1人は転職サイトを利用していることをご存知ですか?そこで、JOBANUSが自信を持っておすすめする看護師転職サイトを3社ご紹介します。

駒田
駒田

会員登録は3分程度で済みますし、気に入らなければメールで簡単に退会できますので、気軽に登録してみてくださいね♪

登録はとっても簡単!3分完了

順位 転職サイト 登録 総合評価 特徴
王冠|第1位第1位 アイコン|看護roo!関連記事
4.8/5.0
  • 利用満足度96%
  • 常に5万前後の求人を掲載
  • 非公開求人業界トップクラス
王冠|第2位第2位 アイコン|レバウェル関連記事
4.8/5.0
  • 友達に勧めたいサービスNo1
  • 約12万件の求人を保有
  • 医療機関の内部情報に精通
王冠|第3位第3位 アイコン|医療ワーカー3関連記事
4.8/5.0
  • 4年連続支持率1位
  • 保有求人数トップクラス
  • Web面接履歴書添削を実施

こちらでは、厳選した3社をご紹介しましたが、他の看護師転職サイトも見たい方は、下記の記事を参考にしてください。

関連記事

≫【看護師転職サイト】おすすめランキング12選|採用担当者が25評価項目を基に徹底比較

タイトルとURLをコピーしました