夜勤なしの仕事はどうなの?|看護師の勤務体制や給料の影響

093_0-0_アイキャッチ画像 転職活動前

PR 当サイトは、アフィリエイトプログラムにより売上の一部が運営者に還元される場合があります。また、記事に掲載されている口コミは、看護師の皆様から寄せられた声の一部を掲載しています。

  • 「夜勤を辞めたいけど日勤のみの職場は見つかるの?」
  • 「夜勤をしなくなると給料が下がってしまうのでは?」
  • 「夜勤なしの仕事を見つける際の注意点は?」

このような疑問をお持ちではありませんか?

看護師として働く上で、夜勤の体力的・精神的な負担や、プライベートと仕事のバランスの取り方は重要な問題です。

夜勤なしの働き方は、これらの悩みを解消する一つの方法かもしれませんが、実際には収入面や求人の見つけ方に関するデメリットも存在します

本記事では、以下の点について詳しく解説します。

  • 日勤のみの看護師の年収と夜勤ありとの比較
  • 日勤のみで働くメリットと注意すべきデメリット
  • 夜勤なしの看護師の働き方や求人の探し方
  • 日勤のみの看護師に適した職場8選

この記事を読むことで、夜勤なしの転職先を選ぶ際の参考になるはずです。また、夜勤なしで月30万円以上稼ぐ方法や転職サイトの利用法など、具体的な情報もご紹介します。

看護師としてより良い働き方を模索するあなたに、この記事が一助となることを願っています。

\ 転職サイトおすすめ3選 /
転職サイトおすすめ3選l看護roo!2 転職サイトおすすめ3選lレバウェル看護師2 転職サイトおすすめ3選lナース人材バンク2

1. 看護師が「夜勤なし」の職場を探す理由

093_1-0_夜勤なし職場探す理由

看護師にとって夜勤は避けがたいものとされていますが、夜勤なしの働き方も注目されています。

この章では、夜勤の持つ体力的・精神的な影響やプライベートとのバランスに焦点を当て、なぜ多くの看護師が夜勤なしの職場を探すのかについて探っていきます。

1-1. 夜勤の体力的・精神的負担

看護師が「夜勤なし」の職場を探す大きな理由の一つに、夜勤の体力的および精神的な負担があります。

夜勤は不規則な生活リズムを強いられ、長期にわたると体調を崩しやすくなることがあります。また、夜間の緊急対応や重い責任感は、精神的ストレスの原因となることが少なくありません。

このため、健康的なライフスタイルやメンタルの安定を求める看護師が、日勤のみの職場を希望するケースが増えています。

夜勤から解放されることは、プライベートの充実にも繋がります。

夜勤のない職場では、生活リズムの安定が心身の健康に良い影響を与えることがあります。日勤のみの働き方を検討する際は、生活全般のバランスを考えてみるのも一つの方法です。

1-2. プライベートと仕事のバランスの重要性

日勤のみの勤務は、プライベートと仕事のバランスを保つ上で大きなメリットがあります。

夜勤がないことで、定時に帰宅することが可能になり、家族や趣味の時間を確保しやすくなります。特に子育て中の看護師にとっては、子どもと過ごす時間が増えることは大きな魅力です。また、仕事とプライベートの時間を明確に分けることで、メンタルヘルスの維持にも寄与し、仕事への集中力や生産性の向上につながります。

このように、日勤のみの勤務形態は、看護師の仕事のストレスを減らし、充実した生活を送るための選択肢の一つと言えます。

日勤のみの勤務を選ぶ際は、キャリアパスや専門性の向上も考慮すると良いでしょう。例えば、日勤のみでも研修や学会への参加を通じて、専門知識を深めることが可能です。

2. 日勤のみの看護師の年収は?

093_2-0_日勤年収の目安

日勤のみの看護師の年収はどのくらいになるのか、データをもとに紹介します。日本看護協会「病院看護実態調査(2021年)」 によると、夜勤手当の金額は以下の通りです。

  • 3交代制の準夜勤手当額 :4,154 円
  • 3交代制の深夜勤手当額 :5,122 円
  • 2交代制の夜勤手当額:11,286 円

看護師の平均的な夜勤回数は、3交代制の場合7~8回/月2交代制の場合には4~5回/月です。

月々の夜勤手当は、どのくらいになるのでしょうか。先ほどご紹介した1回あたりの夜勤手当の金額をもとに計算してみます。

3交代で準夜勤と深夜勤をそれぞれ月4回の夜勤を行っている方の1カ月当たりの夜勤手当は約7万4,000円です。2交代で平均的な回数である月5回の夜勤を行っている方の1ヶ月あたりの夜勤手当は約6万8,000円です。それぞれの夜勤手当を年収に換算すると約80~90万円程度になります。

日勤のみの職場を選択すると、年間の夜勤手当として貰えるはずの100万円近くが減収となります。

厚生労働省「令和3年度賃金構造基本統計調査」 によると、看護師の平均年収は499万円です。そのため、日勤のみの看護師の年収は400万円前後が一つの目安と言えるでしょう。

3. 日勤のみの働き方によるメリット

093_3-0_日勤のみのメリット

日勤のみの勤務形態は、看護師にとって多くのメリットをもたらします。

この章では、日常生活のリズムの安定、心身の健康維持、家族との時間確保という観点から、日勤のみの働き方で得られる3つのメリットについて解説します。

3-1. 生活のリズムが一定に保たれる

日勤のみの勤務形態には、看護師にとって多くのメリットがあります。特に、生活リズムが一定に保たれることは重要です。

日常生活において同じ時間に起床し、仕事を終えた後は安定した休息時間を確保できるため、身体的・精神的なストレスが軽減されます。これにより、日常生活の質が向上し、家族や趣味の時間を大切にすることが可能になります

定期的な休日や休暇を取得しやすくなるのも大きな利点です。

日勤のみの職場を選ぶ際は、勤務時間や休日のシステムを事前に確認することが重要です。看護師としての負担を軽減し、健康的な職業生活を送るためにも、働き方の適切な選択が求められます。

3-2. 心身の負担が軽減される

日勤のみの働き方は、看護師の心身への負担を大幅に軽減します。夜勤のない生活は、一定の睡眠リズムと休息を保ちやすくなるため、長期的に見て健康維持に有効です。また、夜間の緊急対応や連続勤務による精神的ストレスが軽減されることで、仕事の効率も上がります。

特に看護師は、患者の安全を守るために高い集中力が求められます。日勤のみの勤務では、日中のアクティブな時間帯に仕事をし、十分な休息が可能になるため、職務中の集中力や効率が向上します

このように、夜勤を避けることで心身の健康を守り、質の高い看護サービスを提供することが可能になります

日勤のみの働き方では、規則正しい生活が心身の健康を支えます。適度な運動や趣味の時間を持つことも、ストレス管理に役立ちます。

3-3. 子どもとの時間が取れるようになる

日勤のみの勤務体系を選ぶ看護師にとって、子どもとの時間をより多く持てるのは大きなメリットです。特に、子育てをしながら仕事を続ける看護師にとって、日中の勤務は家庭生活との両立を容易にします。

子どもが保育園や学校にいる間に働けるため、家族と過ごす夕方や週末の時間が確保されます。これにより、親子の絆を深める貴重な時間を得ることができるでしょう。また、夜勤がないため、子どもの学校行事や急な体調不良時の対応がしやすくなります。

日勤のみの職場は、看護師としてのキャリアを維持しながら、子育てにも積極的に参加できる環境を提供します

子どもとの時間を重視する看護師は、勤務時間や休日の調整に関して、職場選びの際に積極的に相談することが重要です。キャリアと家庭生活のバランスを見つけることが、仕事の充実にもつながります。

4. 日勤のみの働き方によるデメリット

093_4-0_日勤のみのデメリット

日勤のみの働き方が看護師にもたらす利点は多くありますが、一方でいくつかのデメリットも存在します。

この章では、収入減少、求人探しの難しさ、やりがいの低下といった側面を深掘りし、日勤のみの働き方によるデメリットについて解説します。

4-1. 収入が少なくなる

日勤のみの働き方を選んだ場合、収入は夜勤手当の分減少する可能性が高いです。夜勤手当は、看護師の給料に大きく影響を及ぼすため、これがなくなると月の手取り額が6~8万円程度下がることが一般的です。

特に、夜勤ありの収入を前提に生活設計をしていた方は、日勤のみに変更することで、年収が目に見えて減少することに注意が必要です。

しかし、これにはメリットもあります。夜勤によるストレスがなくなり、それに伴う無駄遣いが減ることもあります。したがって、収入減が不安な方は、家計の見直しを行うことをお勧めします。

日勤のみの勤務に切り替える際は、収入の変動に対応できるよう事前に家計の計画を立てることが大切です。可能であれば、収入減に備えた貯蓄や副業を検討することも有効です。

4-2. 求人を探すのが大変

日勤のみの職場を求める場合、求人を探すのが一般の職種と同等かそれ以上に大変になることがあります。

看護師の求人は一般的に多いですが、その多くが夜勤を含む勤務形態です。特に大きな病院や施設では、夜勤ありの求人が主流となっています。

日勤のみの求人は、その数が限られており、希望する条件に合った職場を見つけるのが難しくなりがちです。そのため、日勤のみを希望する場合は、より広範囲の検索や柔軟な条件の検討が必要になるでしょう。

また、看護師が多く求められる施設や診療科目など、病院以外の分野に注目することも有効な手段です。

日勤のみの求人を探す際は、転職サイトを積極的に利用すると良いでしょう。これらのサービスは、看護師専門の求人情報を多く扱っており、効率的な職場探しに役立ちます。

4-3. やりがいが感じられない

日勤のみの働き方を選ぶと、やりがいの面でデメリットが生じる可能性があります。

特に、急性期の治療を行う大規模な病院や専門的な治療を提供する施設では夜勤が一般的です。そのため、日勤のみの職場は比較的規模が小さい病院やクリニックが多く、緊急性や多様性の少ない環境になることがあります。

このような場合、専門性を追求したい看護師にとっては、十分なチャレンジやキャリアアップの機会が得られにくい可能性があります。また、急患対応や手術の介助など、看護師としての専門技術や知識を活かす機会が減少することも、やりがいを感じにくくなる原因となります。

日勤のみの職場を選ぶ際は、自分が何にやりがいを感じるかを考慮に入れ、職場選びに反映させることが重要です。キャリアプランを見据え、自己成長に繋がる環境を探しましょう。

5. 日勤のみの看護師おすすめ職場8選

093_5-0_日勤のみのおすすめ職場8選

日勤のみで働くことを希望する看護師にとって、選択肢は意外と豊富です。

この章では、クリニックや病院の外来、訪問看護、健診センターなど、多様な職場の中から日勤のみで勤務できる8つの場所を紹介します。

5-1. クリニック・診療所

日勤のみの看護師職場の一つにクリニックや診療所があります。

これらの施設では、一般的に夜間の診療がなく、定時での勤務が可能です。また、大規模な病院に比べて患者数が少ないため、ゆったりとした環境で患者一人ひとりと向き合うことができます。

クリニックや診療所は、一般内科、小児科、皮膚科など、さまざまな専門分野があり、看護師としての専門性を高めるチャンスもあります。また、医師との距離が近いため、直接的なフィードバックを受けやすく、スキルアップにつながることも多いでしょう。

クリニックや診療所で働く際は、診療科目によって求められる看護スキルが異なるため、自身の興味やキャリアプランに合わせて職場を選ぶことが大切です。また、地域密着型の施設では、患者との長期的な関係構築も魅力の一つです。

5-2. 病院の外来部門

日勤のみの看護師職場として外来は大変人気があります。病院の外来部門では、日中のみの診療時間で患者の受付や診療のアシスト、健康相談などを行います。

ここでの看護師の役割は多岐にわたり、患者の最初の接点として対応することが多いため、コミュニケーション能力や丁寧なケアが求められます。

外来では、急患対応や多種多様な症状の患者に対応する機会もあり、臨床スキルを磨くのに適した環境といえます。また、定時での勤務が可能なため、家庭やプライベートとの両立がしやすいのも魅力です。

外来勤務を希望する場合は、様々な症例に対応できる知識の習得や、患者とのコミュニケーション技術の向上が大切です。外来勤務は看護師としての幅広いスキルが求められるため、日々の学びに積極的に取り組みましょう。

5-3. 訪問看護ステーション

訪問看護ステーションは、日勤のみで働ける看護師の職場として人気があります。訪問看護では、自宅療養中の患者のもとへ直接訪問し、必要な看護ケアを提供します。

この仕事は、患者一人ひとりの環境に合わせたきめ細やかなケアが求められ、個別のニーズに応える看護技術やコミュニケーション能力を磨くことができます。また、病院や施設勤務とは異なり、一日のスケジュールを自分で管理する柔軟性があり、仕事とプライベートのバランスを取りやすい点も魅力です。

訪問看護ステーションの仕事は、在宅での看護を通じて、患者や家族と深い信頼関係を築くことができる点も魅力の一つです。

訪問看護ステーションでの勤務を考える際は、移動に必要な運転免許の保有や、在宅での看護に対する研修やスキルアップが重要になります。また、地域に密着したケアを提供するため、コミュニティや家族のサポートにも注力する必要があります。

5-4. 健診センター

健診センターでの勤務は、日勤のみで働きたい看護師にとって魅力的な選択肢です。ここでは、健康診断や予防接種、特定健診などを行い、地域の健康維持に寄与します。

勤務時間は平日の日中に限られ、夜勤や交代勤務がないため、生活リズムを一定に保つことができます。また、急性期治療とは異なり、緊急対応の必要性が低いので、比較的落ち着いた環境で働けるのも特徴です。

健診センターでの勤務は、患者の健康管理に深く関わることができ、予防医療の重要性を学ぶ絶好の機会となります

健診センターで働く際は、健康診断の流れや予防接種に関する知識が求められます。継続的な学びと経験を通じて、予防医療のスペシャリストとしてのキャリアを築くことが可能です。

▼健康センターへの転職については、こちらの記事で詳しく解説しています。

5-5. 保育園

保育園での看護師職は、日勤のみで働きたい方に適した選択肢です。保育園では、子どもたちの日常の健康管理や怪我の応急処置、病気の予防対策などを行います。また、保護者への健康相談や指導も重要な役割を担います。

ここでの看護師は、子どもたちの成長と健康を支える貴重な存在であり、子どもへの愛情と保育に対する知識が求められます。保育園での勤務は、通常の診療所や病院とは異なる環境であり、小児看護に特化したスキルを身に付けることができます。

平日の日中のみの勤務で、休日や夏休みもしっかり取れるため、家庭との両立も可能です

保育園で働く看護師には、子どもの発達段階や行動特性に関する知識が不可欠です。子どもとのコミュニケーション能力や親身なケアが重要になるため、これらのスキルを磨くことでより充実した仕事ができます。

▼保育園への転職については、こちらの記事で詳しく解説しています。

5-6. 介護施設

介護施設での勤務は、日勤のみで働きたい看護師に適した選択肢の一つです。介護施設では、高齢者や障害を持つ方々の日常生活のサポートや健康管理を行います。

看護師は、利用者の健康状態のチェック、薬の管理、必要に応じた医療処置などを担当し、多職種と連携してケアを提供します。また、介護施設では、利用者の生活全般に関わることができ、長期にわたって利用者の健康を支えることが可能です

この仕事は、高齢者や障害を持つ方々への深い理解と、寄り添う心が求められます。

介護施設で働く際は、介護に関する基本的な知識と技術が必要です。また、利用者一人ひとりのニーズに応じたきめ細やかなケアが重要となります。そのため、コミュニケーション能力やチームワークを重視することが成功の鍵となるでしょう。

5-7. 美容クリニック

美容クリニックは、日勤のみで働ける看護師の職場として注目を集めています。美容医療の分野では、患者の外見に関する悩みに応じて、美容皮膚科や美容整形などの施術をサポートします。

看護師の役割は、患者のカウンセリング、施術の補助、術後のケアなど多岐にわたり、患者の満足度を高めるための細やかな配慮が求められます

美容クリニックでの勤務は、一般的な医療現場とは異なる専門知識が必要ですが、美容医療への興味がある看護師にとっては魅力的な環境と言えます。また、施術の予約制であるため、勤務時間は比較的規則正しく、生活リズムを整えやすいのも特徴です

美容クリニックでの勤務を希望する看護師は、美容医療に関する知識や技術の習得に意欲的であることが重要です。また、患者と密接に関わるため、コミュニケーションスキルを高めることも大切です。美容医療の世界では、常に新しい技術やトレンドが生まれているので、学び続ける姿勢が求められます。

▼美容クリニックへの転職については、こちらの記事で詳しく解説しています。

5-8. 一般企業の医務室

一般企業の医務室で働くことは、日勤のみを希望する看護師にとって優れた選択です。医務室では、従業員の健康管理、怪我の応急処置、健康相談、職場環境の衛生管理などを行います。

こうした仕事は、病院や診療所での勤務とは異なり、予防医療や職場環境の改善に重点を置いています。また、企業によっては健康教育やメンタルヘルスケアにも関わることができます。

一般企業で働くことで、新たな看護スキルを身に付けるとともに、働く人々の健康をサポートする充実感を得られます。なお、企業の規模や業種によって、勤務条件や業務内容が大きく異なることもあります。

企業での医務室勤務を希望する場合は、企業の業種や社風を事前によく調べ、自分のキャリアプランや働き方に合致するかを考慮することが重要です。また、職場の健康管理に関する知識や、予防医療のスキルを高めることで、より効果的な貢献が可能となります。

▼産業看護師への転職については、こちらの記事で詳しく解説しています。

6. 夜勤なしの職場で月30万円稼ぐことは可能?

093_6-0_夜勤なし30万可能

看護師としてのキャリアでは、夜勤なしの環境での働き方が可能かどうかは大きな疑問です。

この章では、実際に月30万円を稼ぐための現実的な可能性を探ります。

6-1. 看護師の年収事情:夜勤あり vs 夜勤なし

看護師の年収には、夜勤の有無が大きく影響します。夜勤ありの場合、夜勤手当が加算されるため、一般的に年収が高くなります。一方、夜勤なしの場合、手当がない分年収は下がる傾向にあります。

しかし、これは必ずしも月収30万円未満を意味するわけではありません。職場や勤務形態、経験年数によって異なり、日勤のみでも専門性が高い職場や地域によっては高収入を得ることができます。また、資格やスキルを活かして、別の分野で副業を行うことで収入を補う看護師も増えています。

日勤のみで働く場合、夜勤手当がない分、他の収入源を探すことも検討してみてください。また、専門性や経験を生かして、より条件の良い職場を探すことも大切です。看護師転職サイトを利用して、適切な職場を見つけることをお勧めします。

6-2. 夜勤なしでの高収入を目指す方法

夜勤なしで高収入を目指す看護師には、いくつかの方法があります。

特化したスキルや資格を取得することで、専門性を高め、より高い給料を得る職場を目指すことが一つの手段です。例えば、がん看護認定看護師や緩和ケア専門看護師などの専門資格は、需要が高く、高収入が期待できます。

日勤のみでも、透析クリニック美容クリニックなど、一部の専門分野では高い給料が設定されている場合があります。さらに、正職員としての勤務だけでなく、非常勤やパートで複数の職場に勤務することで、収入を補う方法も有効です。

高収入を目指す場合、単に給料が高い職場を選ぶだけでなく、長期的なキャリアプランやワークライフバランスを考慮することが重要です。また、複数の職場で働く際は、労働条件や勤務時間の管理に注意し、自身の健康や家庭とのバランスも考慮に入れましょう。

6-3. 給料が高い職場の探し方

夜勤がなくても高給を得る職場を探すためには、次のポイントが重要です。

まず、日勤のみで高給を提供する医療機関や施設を探しましょう。これには、医療機関の規模や特殊な診療を行うクリニックを考えると良いです。

次に、看護師転職サイトを利用して、条件に合った求人を探します。この際、給与の詳細や勤務条件、職場環境に注目することが大切です。

また、非公開求人に注目することも効果的です。非公開求人は、一般には公開されていない求人で、条件が良いことが多いです。さらに、自分の専門性や経験を生かせる場所を探し、その分野での求人を探ることも一つの方法です。

非公開求人とは

一般に公開されている求人と比べて条件が良いため、非公開にしている求人のこと。実際にネットに公開してしまうと、「応募者が殺到してしまう」「現職の職員より高待遇になってしまう」など、非公開求人は非公開にすべき理由を持つ高待遇な求人が多いです。

給料の高い職場を探す際には、単に給与水準だけでなく、勤務条件や職場環境も重要です。また、長期的なキャリアプランを考え、自身のライフスタイルに合った働き方を選ぶことが大切です。職場選びでは、給与だけでなく働きがいやキャリアアップの機会も検討しましょう。

▼非公開求人については、こちらの記事で詳しく解説しています。

7. 夜勤なしの職場に転職する際のポイント

093_7-0_夜勤なし転職のポイント

夜勤なしの職場への転職は、看護師にとって大きな決断を伴います。

この部分では、転職を考える際の戦略に焦点を当て、夜勤なしの職場に転職する際のポイントについて解説します。

7-1. 転職を成功させるための戦略

夜勤なしの職場へ転職する場合は、成功するための戦略を立てることが非常に重要です。

まず、自分のキャリアプランを明確にし、どのような職場や勤務形態が自分に合っているかを考えましょう。次に、市場の需要や夜勤なしの職場の求人情報を収集し、どのような分野や職種が利用可能かを把握します。この際、専門的な資格やスキルを持っていると、より多くの選択肢が得られるでしょう。

また、看護師転職サイトを活用して、隠れた良い求人情報を得ることも大切です。面接では、夜勤なしの職場に対する熱意や、自身の経験がその職場にどのように貢献できるかをアピールすることが重要です。

夜勤なしの職場を探す際は、年収だけでなく、職場環境やキャリアパス、ワークライフバランスも考慮に入れることが大切です。また、転職活動を始める前に、今の職場での責任やタスクを整理し、円滑な退職と移行を計画することも重要です。

7-2. 年収減や通勤距離の許容範囲を考慮

夜勤なしの職場に転職する際、年収減や通勤距離の許容範囲は重要な考慮点です

夜勤手当がない分、年収は減少する可能性があります。そのため、現在の収入と比較して、どの程度の減少を許容できるかを事前に検討することが大切です。

また、より良い職場環境やキャリアの発展を求めて、通勤時間が長くなることもあり得ます。その際は、通勤時間とプライベートなど他の生活要素とのバランスを考え、実際に通勤してみることで実感を得ることも有効です

給与だけでなく、勤務条件、職場の雰囲気、キャリアアップの機会など、トータルで職場を評価することが成功への鍵です

年収減や長い通勤時間を受け入れる際は、その職場で得られる経験やスキルの向上、職場環境の改善など、他のメリットにも注目してください。また、新しい職場の通勤ルートや時間帯、交通手段の選択など、通勤に関する事前のリサーチも忘れずに行いましょう。

▼通勤時間については、こちらの記事で詳しく解説しています。

7-3. 夜勤なしの職場でのキャリアプランニング

夜勤なしの職場に転職する際、キャリアプランニングを十分に考慮することが重要です。日勤のみの仕事は、一般的にワークライフバランスを保ちやすい反面、キャリアの進展や専門性の向上に制限がある場合があります。

そこで、継続的な学習や資格取得の機会を求め、キャリアの発展を目指すことが肝要です。また、長期的な視点で、どのような分野で専門性を高めたいか、またどのような職場が自分に合っているかを検討しましょう。

例えば、緩和ケアや在宅看護など特定のニーズに応える分野では、日勤のみでも充実したキャリアを築くことが可能です。

夜勤なしの職場を選ぶ際は、その職場でのキャリア開発の機会にも注目しましょう。自己成長の機会が豊富な職場を選ぶことで、キャリアの停滞を防ぎ、仕事のやりがいを感じることができます。また、ライフステージの変化に合わせて柔軟にキャリアプランを見直すことも大切です。

8. 夜勤なしの求人に強いおすすめの転職サイト

おすすめ転職サイト3選5

看護の仕事は、ライフスタイルに合わせた働き方を選ぶことが重要です。特に、夜勤のない職場をお探しの方は、豊富な選択肢を提供する転職サイトの利用がおすすめです

看護roo!」では、プライベートを重視したい看護師のために、夜勤のない求人を多く取り揃えています

ただ、どのサイトも担当者の良し悪しでサポートの質が変わることがあります。そのため、複数のサイトに登録して比較することが重要です。

各サービスでは求人情報の提供だけでなく、履歴書の添削や面接対策も行っています。転職活動を効率的に進めたい人は、2~3社まとめて登録するようにしましょう。

看護師転職サイトは、以下のような理由から、2~3社の転職サイトに登録しておくことで、より自分に合った転職が可能です。

複数登録のメリット
  • 様々な求人情報にアクセスでき、選択肢が格段に広がる。
  • 自分にぴったりのコンサルタントと出会う確率が上がる。
  • 他社の「非公開求人」や「独占案件」にも目を通せる。
  • 転職サイトの「弱み」を他社で補うことができる。

もし「このサイトは使えないかも」と思った場合も、メールで簡単に退会できます。ですから、転職サイトは2~3社まとめて登録し、多角的に転職活動を進めてみてください。

ここでは、JOBANUSがおすすめする看護師転職サイトを3社ご紹介します。

関連記事 【ライブラリ特集】看護師向けの転職サイトランキング12社

8-1. 看護roo!(看護ルー)

003_0-0_看護roo!|ホーム画面5
画像出典:看護roo!公式HP
看護roo!の特徴
  • 年間利用者2万人で利用満足度96%以上
  • 40,000件以上の豊富な求人
  • 履歴書と面接サポートが特に手厚い

看護roo!(看護ルー)は、看護師の転職に特化したサイトで、年間2万人以上が利用し、その満足度はなんと96%以上。業界内で高い信頼を集めています。

求人数も40,000件以上と圧倒的で、月給42万円以上や年休150日以上など、好条件の案件も豊富です。特に嬉しいのはLINEでのサポート。質問や相談がすぐにでき、応答も迅速です。

面接や履歴書のサポートも手厚く、転職活動が初めての方や不安を感じる方にも強くおすすめできます。

運営会社 株式会社クイック
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル11F
会社の拠点 全国5拠点(東京、大阪、名古屋、横浜、神戸)
公開求人 5.6万件
対応年齢 20代 30代 40代 50代
求人職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師
対応地域 全国
料金 無料
公式サイト https://www.kango-roo.com/career/

関連記事 看護roo!(看護ルー)評判は悪い?サービスの特徴やメリットを解説

8-2. レバウェル看護師(旧看護のお仕事)

レバウェル看護の特徴
  • 「友達に勧めたいサービス」で堂々の1位
  • 日本最大級の12万件以上の求人を提供
  • 忙しい日でも、LINEで気軽に相談可能

レバウェル看護師(旧:看護のお仕事)は、転職を考える看護師さんに手厚いサービスを提供する業界トップクラスの転職サイトです。

その信頼性から「友達に勧めたいサービスランキング」で1位に輝いています。

求人数は驚異の12万件以上あり、その数は日本最大級。加えて、病院のリアルな口コミやスタッフの声も確認できます。

そして何より、忙しい看護師さんでもLINEで気軽に相談ができ、キャリアアドバイザーからも丁寧な情報提供が受けられます。

このようにレバウェル看護師は、求職者が安心して転職活動を行える環境を整えています。

運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア24F、25F
会社の拠点 全国11拠点(東京、大阪、名古屋、埼玉、広島、立川、船橋、横浜、札幌、福岡、京都)
公開求人 12.3万件
対応年齢 20代 30代 40代 50代
求人職種 正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応地域 全国
料金 無料
公式サイト https://kango-oshigoto.jp

関連記事 レバウェル看護師(旧看護のお仕事)評判は悪い?サービスの特徴を解説

8-3. 看護師ワーカー(旧 医療ワーカー)

看護師ワーカーの特徴
  • 年間1万人以上の転職成功者を輩出
  • 看護師専門アドバイザーによる面接同行
  • 非公開求人を多数掲載

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は、地域に精通した拠点が全国に広がり、非公開求人も豊富に取り扱っています。特に、年間10,000人もの看護師が転職に成功しており、その実績と信頼性は折り紙つきです。

独自のサービスとして、看護師専門アドバイザーが面接まで同行してくれるため、安心して転職活動ができます。

多様な雇用形態の求人も用意されているので、自分に合った働き方が見つかりやすいです。対応の速さも評価されているため、転職を急ぎたい方にもおすすめです。

運営会社 株式会社トライトキャリア
本社所在地 大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13階
会社の拠点 全国20拠点(札幌、仙台、東京、横浜、大宮、船橋、高崎、新潟、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島、高松、岡山、福岡、熊本、鹿児島)
公開求人 5.6万件
対応年齢 20代 30代 40代 50代
求人職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職
対応地域 全国
料金 無料
公式サイト https://iryouworker.com/

関連記事 看護師ワーカー 評判は悪い?面接同行やサービスの特徴を解説

9. まとめ

今回の記事では、看護師の夜勤なしの仕事に焦点を当て、夜勤なしの勤務体制や月収・年収の影響について詳しく解説しています。

本記事で紹介した重要なポイントをまとめると以下のとおりです。

本記事で紹介した重要なポイント
  • 生活のリズムが一定に保たれる
    日勤のみの勤務体制は、生活リズムの安定化につながり、心身のストレス軽減に役立ちます。
  • 心身の負担が軽減される
    定期的な休日や休暇の確保により、精神的、身体的負担の軽減が期待できます。
  • 子どもとの時間が取れる
    夜勤がないことで家族と過ごす時間が増え、子育てとの両立がしやすくなります。
  • 収入が少なくなる可能性
    夜勤手当がなくなるため、収入面での影響がある可能性があります。

この記事で最も伝えたいことは、生活のバランスと健康を保ちながらキャリアを築くことの重要性です。

看護師の転職成功のためには、看護師転職サイトの利用が欠かせません。夜勤なしの職場を探す際には、看護師転職エージェントの利用が効果的です

JOBANUSがおすすめする看護師転職サイト3社は以下のとおりです。

ぜひこの記事の転職を成功させるためのポイントを参考に、職探しにチャレンジしてください。

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

駒田 太一

医療機関の人事担当として活躍中。過去5年間、市立病院で医師・看護師の給与支払いや福利厚生業務を経験し、現在は職員採用や研修の立案・実施を行っています。医療現場の深い理解と経験を基に、看護師の皆様への信頼性の高い情報提供を心掛けています。

駒田 太一をフォローする
転職活動前
シェアする
JOBANUS
タイトルとURLをコピーしました