転職すべき?大変な看護師業務Top5と負担軽減の方法3つ

070_0-0_アイキャッチ画像 転職活動前

PR 当サイトは、アフィリエイトプログラムにより売上の一部が運営者に還元される場合があります。また、記事に掲載されている口コミは、看護師の皆様から寄せられた声の一部を掲載しています。

  • 「人間関係のストレスにどう対処すればいいの?」
  • 「残業が多く、プライベートの時間がない…。」
  • 「転職を考えているけれど、不安が多すぎる…。」

このような疑問や不安をお持ちの看護師の方は多いのではないでしょうか。

看護師としてのキャリアは、他の仕事と比べて特にストレスが多く、精神的、身体的に大変な職業です。

人間関係の複雑さ、長時間の勤務、夜勤による生活リズムの乱れ、そして何よりも人の命を預かる重圧…。これら全てが、看護師としての日常の一部です。

そんな状況の中、多くの看護師が転職を検討し、新たなスタートを切るための一歩を踏み出しています

そこで本記事では、以下の重要なポイントを詳しく解説します。

  • 看護師が仕事で直面する大変さとその原因
  • 悩みを解決する実用的な方法
  • 転職成功・失敗の事例と教訓

こちらの記事では、転職に対する疑問や不安を解消し、より良いキャリアパスを見付けるための方法を解説していますので、看護師としての新たな一歩を踏み出すための知見を得てください。

\ 転職サイトおすすめ3選 /
転職サイトおすすめ3選l看護roo!2 転職サイトおすすめ3選lレバウェル看護師2 転職サイトおすすめ3選lナース人材バンク2

1. 看護師が仕事で大変だと思うこと【Top5】

070_1-0_大変と思うこと

看護師は高い使命感を持ちながらも、過酷な労働環境に置かれている方が多いのが実情です。

この章では、看護師が仕事で「大変」と思う理由を5つを紹介しますので、自身の環境改善に役立ててください。

1-1.女性が多い職場で人間関係が面倒

看護師の仕事環境は、女性が多いため、特有の人間関係の課題がしばしば生じます

これは、看護職特有のプレッシャーと多忙さが原因で、職場内の人間関係を特に複雑にすることがあります。夜勤や長時間労働による疲労が、ストレスを増加させ、人間関係における対立や摩擦を生むことが多いのです。

同性同士の場合、互いに対する期待が高くなりがちで、些細なことがきっかけで関係が悪化する可能性があります。このような状況は、看護師自身のストレスにも繋がり、仕事の質にも影響を及ぼす恐れがあります。

人間関係での悩みに直面した時は、プロフェッショナルとしての対応を心掛けることが重要です。無理に親密な関係を築こうとせず、業務上必要なコミュニケーションに集中すると良いでしょう。また、職場の人間関係が仕事に影響を及ぼす場合は、適切な対処法を上司に相談することも一つの手です。

1-2. 超過勤務が多い

看護師の職場における超過勤務は、医療現場の不測の状況によって頻繁に発生します。

突然の患者の急変や、予期せぬ緊急事態が発生した際には、予定されていた退勤時間を過ぎても、患者のケアを続けなければならないことが多いのです。

このような状況は、看護師にとって大きなストレス源となり、私生活とのバランスを崩す原因にもなります。

さらに、医療現場では常に人手不足が続いており、新たなスタッフの配置が難しいため、超過勤務が避けられない現実があります。

超過勤務を減らすためには、まずは勤務先の管理者や上司への働きかけが必要です。ただし、即効性のある改善は期待できないかもしれません。そのため、自身の時間管理を工夫することも大切です。例えば、勤務日には重要な予定を入れず、余裕を持ったスケジュールを組むことがおすすめです。そして、家庭や個人的な事情で超過勤務が困難な場合は、残業が少ない職場への転職も一つの選択肢です。特に、クリニックなど小規模な施設は、大病院に比べて残業時間が少ない傾向にあります。

1-3. 最新の医療機器や治療法の勉強が大変

医療業界では、日々最新の医療技術や機器が開発されており、看護師にとってこれらを学ぶことは必須です。

しかし、看護師の業務は常に多忙であり、新しい技術や治療法を勉強するための時間を見つけることは容易ではありません

勤務後の研修や休日に行われるセミナーへの参加も求められるため、心身の疲労が蓄積し、プライベートの時間も十分に取れない状況になりがちです。これは看護師のストレスと疲労の大きな要因となっています。

毎日の勉強を少しでも続けるためには、無理なスケジュールは避け、毎日少しずつ勉強する習慣を身につけることが重要です。例えば、20分間だけでも良いので、自分の生活リズムに合った時間を見つけ、定期的に勉強時間を設けることが効果的です。このようにして、仕事と勉強のバランスを取りながら、最新の医療知識を身につけることができます。

1-4. 人の命を預かるプレッシャーが重い

看護師の仕事は、人の命を預かるという重大な責任を伴います。特に緊急医療や手術室、終末期医療などで働く看護師は、日常的に命に関わる重大な判断を迫られます。

このような環境でのプレッシャーは計り知れず、看護師としての心理的負担は非常に大きいものとなります。夜勤など人手が少ない時間帯には、その責任はさらに重くなり、ストレスを増加させる要因となります。

重いプレッシャーと向き合うには、経験を積むことが重要です。経験が不足していると、適切な判断が難しく、自信の欠如につながります。しかし、経験を重ねることで自信がつき、プレッシャーに対する耐性が高まります。日々の勤務を通して学び、スキルを磨くことで、看護師としての自信とやりがいを見出すことができるでしょう。重責を担う看護師にとって、経験は最大の財産です。

1-5. 夜勤やシフト制で生活が不規則になる

看護師にとっての大きな挑戦の一つが、夜勤やシフト制による不規則な生活リズムです。特に夜勤は、身体的、精神的に過酷で、長時間にわたる労働が求められます。

このような勤務形態は、看護師の生活リズムを乱し、睡眠障害や体調不良を引き起こす原因となりがちです。さらに、不規則な生活はプライベートな時間の確保を困難にし、家庭生活や趣味の時間にも影響を及ぼします。

不規則な勤務による影響を最小限に抑えるためには、日中の光を浴びることが重要です。朝の日の光を浴びることで、体内時計をリセットし、睡眠の質を向上させることができます。また、夜勤の多い職場で体調を崩してしまう場合は、夜勤の少ない職場への転職も検討する価値があります。健康を最優先に考え、適切な職場環境を選択することが大切です。

2. 看護師の悩みを解決する3つの方法

070_2-0_悩みを解決する方法3つ

看護師は精神的ストレスが高く、多くの方が様々な悩みを抱えているのが実情です。

この章では、そうした悩みを解決するための有効な3つの方法をご紹介します。

2-1. 上司や同僚に相談する

看護師が仕事で直面する様々な悩みは、職場内での相談によって解決への糸口を見つけることができます。

同僚や上司に相談することで、共感を得たり、実践的なアドバイスをもらうことが可能です。特に、職場の先輩や上司は、看護師としての経験が豊富であり、類似の問題を解決してきた実績があるため、有益なアドバイスを提供してくれる可能性が高いです。

同僚との話し合いでは、ただ愚痴を言い合うだけでなく、具体的な解決策を模索することが重要です。

上司や同僚に相談する際には、自身の感情や意見を正直に伝えることが大切です。また、解決策を提案する際には、現実的かつ実行可能なものを選ぶようにしましょう。相談を通じて、問題を共有し、チームとしての結束を強めることができます。これにより、看護師としてのストレスを軽減し、より充実した職業生活を送ることが可能になるでしょう。

2-2. 職場の異動を申請する

看護師が職場で直面する様々な問題、特に人間関係や職場環境の問題は、単独で解決するのが困難な場合が多いです。このような状況では、上司や同僚に相談しても解決に至らないことがあります。

その際、部署の異動を申請することが有効な解決策となることがあります。現在の部署特有の問題が原因である場合、異動によって新しい職場環境でリフレッシュすることが可能になります。

異動は新たなチャンスをもたらし、新しい人間関係を築く機会を提供します。

異動を申請する際には、自分のキャリアプランや職場での目標の整合性を考慮することが重要です。異動先の部署が自分のキャリアにとってプラスになるか、新しい環境での仕事内容が自分に適しているかを事前に検討しましょう。また、異動はあくまで一時的な解決策であり、根本的な問題解決にはならない場合もあります。自分に合った職場環境を見付けることが、看護師として長く働くための鍵となります。

2-3. 転職を考えてみる

看護師が職場での様々な問題に直面した時、最終的な解決策として転職を考えることも一つの方法です。

特に、人間関係の問題が改善されない場合や、職場環境が自分の健康や成長に悪影響を及ぼしている場合、新しい職場を探すことには価値があると考えられます。また、パワハラやセクハラなど、職場の問題人物によって職場環境が悪化している場合は、転職を検討すべきです。

新たな職場では、新しいチャンスとポジティブな環境が待っている可能性があります。

転職を決断する際には、今の職場を辞める適切なタイミングを考慮することが重要です。一般的に、辞める1~3ヶ月前には退職の意向を伝えることが推奨されています。急な退職は職場に負担をかけるため、退職の申し出は余裕を持って行うようにしましょう。また、新しい職場選びでは、自分のキャリア目標や働きたい環境を明確にしておくことが、成功への鍵となります。

▼退職を伝えるタイミングについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

3. 看護師の転職成功事例

070_3-0_転職成功事例

看護師の転職は、キャリアの大きな転機となり得ます。

この章では、看護師の転職を成功に導いた実際の事例を紹介し、その成功の秘訣を探ります。

3-1. 実際の看護師による成功体験談

看護師の転職は、キャリアのターニングポイントとなり得ます。多くの看護師が、転職を通じて新しい環境で成長し、仕事への満足度を高めています。

例えば、人間関係や職場環境に悩んでいた看護師が、転職によってより良い労働条件を得て、仕事とプライベートのバランスを改善した事例があります。また、専門的なスキルを伸ばしたいと考える看護師が、専門性を高めるための職場に移ることも一般的です。

これらの成功体験談は、他の看護師にとって大きな励みとなり、自分自身のキャリアパスを見つめ直す機会を提供します。

転職を考える際には、理想のキャリアと現在のギャップを明確にすることが重要です。また、新しい職場を選ぶ際には、自分の専門性や興味を生かせる環境を選ぶことが成功への鍵です。転職はリスクを伴いますが、自分自身の成長と幸福を追求するための前向きなステップであることを忘れないでください。

3-2. 転職成功のための具体的なアドバイス

看護師の転職成功には、具体的なアドバイスが不可欠です

まずは、自身が何を求めて転職するのか、どのような職場なら活躍できるのかを考え、それに合った求人を探しましょう。

次に、履歴書や職務経歴書は丁寧に作成し、面接では自分の強みや経験を効果的にアピールすることが重要です。また、転職サイトの利用も一つの方法です。専門のキャリアアドバイザーが自分に合った求人を紹介してくれるため、転職活動がスムーズに進むことが多いです。

転職を考える際には、焦らずじっくりと時間をかけることが重要です。急いで決めると、後悔する可能性が高まります。転職活動は自分自身を見つめ直す機会と捉え、キャリアを長期的に考えることが、成功への鍵です。また、現在の職場での引き継ぎも丁寧に行い、円滑な移行を心がけましょう。

4. 看護師の転職失敗談

070_4-0_ 転職失敗談

看護師の転職は増加傾向にありますが、失敗すると思わぬ損失を被る場合も少なくありません。

この章では、成功した転職体験談とともに、後悔しないための教訓について解説します。

4-1. 看護師が経験した転職の失敗談

看護師の転職失敗談は、他の看護師にとって重要な学びの源となります。

例えば、仕事内容が自分の期待と異なる、職場の人間関係が思っていたものと違う、給与や勤務条件が納得いくものでなかったといったケースがあります。

これらの失敗談は、転職先を選ぶ際に十分な情報収集と慎重な判断がいかに重要であるかを教えてくれます。また、転職後の環境になじめず、ストレスを抱え続けることもあるため、自分のキャリアプランや職場の文化を考慮することが不可欠です。

転職を成功させるためには、転職先の事前調査が重要です。求人情報だけでなく、実際に働いている人の口コミや職場の雰囲気を確認することが欠かせません。また、転職先が自分のキャリアにどのように貢献するかを明確に理解することが成功の鍵となります。失敗から学び、より良い転職活動を行いましょう。

4-2. 失敗から得られる教訓と対策

看護師の転職における失敗事例からは、貴重な教訓が得られます。多くの場合、失敗の原因は情報不足や不十分な準備にあります

例えば、求人の詳細を十分に調べずに応募し、実際の職場環境や勤務条件が期待と異なることに気付くケースがあります。また、自分のキャリアプランと職場の方針が合わないことも、転職後の不満につながります。

これらの失敗から得られる教訓は、転職活動において十分な情報収集と自己分析の重要性を教えてくれます

転職を検討する際には、自分のニーズと職場が提供する条件をしっかり照らし合わせることが重要です。また、面接では積極的に質問をし、実際の職場環境やチームの雰囲気を理解することが不可欠です。さらに、転職サイトのサービスを利用し、専門家のアドバイスを得ることも効果的です。これらの対策を講じることで、転職におけるリスクを最小限に抑え、成功への可能性を高めることができます。

5. 看護師が転職を成功させる方法

070_5-0_転職を成功させる方法

看護師が転職で失敗するケースは決して少なくありませんが、正しい方法さえ心得れば、可能性は広がります。

この章では、転職活動を成功させるための具体的な方法を解説します。

5-1. 効果的な履歴書・職務経歴書の作成法

効果的な履歴書と職務経歴書の作成は、看護師の転職成功にとって重要なステップです。

履歴書では、基本情報を正確に記入し、特に資格や学歴は見逃されないように明確に記述します。

職務経歴書では、これまでの職務経験を具体的に、かつ簡潔にまとめます。特に、看護師としての実務経験、扱った患者の種類、使用した医療機器や技術、チームでの仕事の経験など、具体的な事例を挙げると良いでしょう。また、自分の強みやキャリア目標を盛り込むことで、転職先の採用担当者に自分の価値を伝えることができます。

履歴書や職務経歴書を書く際は、正確さと分かりやすさを心がけてください。間違った情報や不明瞭な表現は、印象を悪くする可能性があります。効果的な履歴書や職務経歴書は、転職先からの評価を大きく左右するため、細部にわたって注意深くチェックしましょう。また、可能であれば、看護師転職サイトのキャリアアドバイザーや信頼できる同僚に見てもらうことも有効です。

5-2. 面接で成功するための戦略

看護師の転職面接では、自分の経験と能力を効果的にアピールすることが重要です。

面接前には、自分がどのような看護師でありたいか、またどのようなスキルや経験を持っているかを整理しましょう。

面接では、具体的な経験を例に挙げて話すことがポイントです。たとえば、特定の病気の患者への対応経験や、チームワークを発揮した事例などです。さらに、面接官の質問には正直かつ具体的に答え、自分のキャリアゴールやその職場で実現したいことも伝えましょう。

面接では、単に自己紹介や経験の説明だけでなく、その職場でどのように貢献できるかを示すことが大切です。面接官は、あなたがその職場にどのようにフィットするかを見極めようとしています。自分自身を理解し、自信を持ってアピールすることが成功の鍵です。また、質問があれば、積極的に面接官との対話を図ることで、コミュニケーション能力もアピールできます。

5-3. 転職活動の計画的な進め方

看護師の転職活動を成功させるには、計画的な進め方が重要です。

まずは、自分のキャリアゴールを明確にし、どのような職場を求めているのかを具体的に決めましょう。その上で、転職市場の情報を収集し、求人を見極める目を養うことが必要です。

履歴書や職務経歴書は丁寧に作成し、面接に向けての準備も怠らないことが大切です。また、転職活動は時間がかかることが多いので、焦らずにじっくり取り組む心構えが必要です

転職活動は、計画的に進めることが成功のカギです。特に現職を辞める際は、適切なタイミングでの退職が重要です。職場や患者さんへの影響を考慮し、計画的に転職活動を進めることが、スムーズな移行に繋がります。

6. 看護師のキャリア開発とキャリアパス

070_6-0_キャリア開発とキャリアパス

看護師には管理職を目指す道もあれば、臨床の専門家を目指す道もあり、それぞれやりがいがあります。

この章では、看護師のキャリア開発と将来のキャリアパスについて、参考事例を交えて解説します。

6-1. 専門看護師や認定看護師への道

看護師として専門分野に進むためには、特定の領域での知識とスキルを深めることが重要です

専門看護師や認定看護師になるためには、特定の研修や認定試験の合格が必要となります。これには、日々の臨床経験を活かし、専門的な知識を深める自己学習や継続的な研修が不可欠です。

専門分野への進出は、キャリアパスの幅を広げ、より専門性の高い看護を提供することが可能になります

専門分野への進出は計画的に行うことが重要です。自己の興味と職場のニーズを考慮し、目指す専門分野を選定すること大切です。また、専門看護師や認定看護師になるためには、研修や試験への参加、実践的な経験を積むことが求められます。このプロセスを通じて、自身の看護スキルを高めるとともに、より充実したキャリアを築くことができます。専門性の高い看護師になるための努力は、自分自身の成長に繋がり、患者さんへのより質の高いケアを提供することにも繋がります

6-2. 看護師のキャリアアップ戦略

看護師のキャリアアップには、専門的なスキルの習得や継続的な学習が不可欠です

まずは、自分が目指すキャリアパスを明確にし、そのために必要なスキルや資格を特定します。

例えば、管理職を目指すならリーダーシップやコミュニケーション能力の向上が重要です。また、専門性を深めたい場合は、関連する研修や資格取得に励むことが有効です。

キャリアアップのためには、目標に合わせた計画的な取り組みと自己投資が欠かせません

キャリアアップのためには、現状に満足せず、常に自己成長を目指す姿勢が大切です。自己研鑽に加え、実務経験を積み重ねることも重要です。また、メンターやロールモデルを見つけ、彼らから学ぶこともキャリアアップに効果的です。キャリア開発は一朝一夕には成し遂げられるものではありませんが、日々の努力が将来の大きな成果につながります。自分自身のキャリアに責任を持ち、積極的にキャリアアップに取り組みましょう

7. 看護師のメンタルヘルスと生活バランスの維持

070_7-0_メンタルヘルス

医療現場で働く看護師にとって、ストレスへの対処能力は必須と言えます。

この章では、ストレスへの対処法やバランスの取れた生活の重要性について解説します。

7-1. 看護師の心身を守るストレス管理

看護師の仕事はストレスが多く、心身の健康を守るために効果的なストレス管理テクニックが必要です。まず、自分自身の感情や体調を正確に把握することが大切です。気分が沈んだり、疲労を感じたりしたときには、適切な休息を取ることが重要です。

また、リラクゼーション技法、例えば深呼吸や瞑想、軽い運動などを日常に取り入れることで、心身の緊張を和らげることができます。

長期的なストレスは、心身の健康に深刻な影響を及ぼす可能性があります。ストレスを感じたときは、ためらわずに上司や同僚、必要であれば専門家に相談することをお勧めします。また、プライベートで楽しめる趣味や交友関係を持つことも、ストレス解消に効果的です。仕事とプライベートのバランスを大切にし、健康的なライフスタイルを心がけましょう。

7-2. 看護師の職業生活とプライベートの調和

看護師にとって、ワークライフバランスを保つことは、精神的・身体的健康にとって非常に重要です。長時間勤務やシフト制による生活リズムの乱れは、ストレスや疲労の蓄積に繋がります。

職業生活とプライベートの時間を明確に区分けし、自分自身の健康と幸福を優先することが必要です。これには、仕事のスケジュールを効率よく管理し、休息の時間を確保すること、趣味や家族との時間を大切にすることが含まれます。

また、職場内での人間関係を円滑に保ち、ストレスを減らすことも、ワークライフバランスを保つ上で重要です。

ワークライフバランスは、個々のライフスタイルや価値観に合わせて調整することが大切です。仕事だけでなく、家庭生活や趣味、社会活動など、様々な側面から充実感を得られるように心がけましょう。また、自身の限界を知り、無理をしないことが、長期的なキャリア継続に繋がります

8. 看護師転職サイトの利用のすすめ

070_8-0_看護師転職サイトススメ

看護師の転職を成功させるにはコツがあります。

この章では、看護師転職サイトの活用法や専門家に相談するメリットなど、プロが教える成功への要諦を解説します。

8-1. 看護師転職サイトの効用

看護師転職のサポートが必要な方には、看護師転職サイトの活用が非常に効果的です

これらのサービスは、看護師のための専門的なアドバイスや情報提供、求人紹介を無料で行います。まずは、自分のキャリア目標や求める職場環境を明確にし、それに合ったサービスを選ぶことが大切です。

看護師転職サイトを利用する際は、担当のキャリアアドバイザーに自分の希望や不安を正直に伝えることが重要です。これにより、より適切な求人紹介や的確なアドバイスを受けることが可能になります。

転職支援サービスの選択は慎重に行いましょう。全てのサービスが質の高いものとは限りません。利用前には、サービスの評判や提供しているサポート内容を十分に調べ、信頼できるサービスを選ぶことが重要です。また、複数のサービスを併用することで、より多くの選択肢を得ることができます。

8-2. キャリアアドバイザーに相談するメリット

看護師の転職過程では、専門家に相談することが大きなメリットをもたらします

看護師転職サイトのキャリアアドバイザーは、看護師の市場動向、求人の質、職場環境など、豊富な情報を持っています。これらの専門家は、あなたの経験、スキル、キャリアの目標を理解し、最適な転職先を提案してくれます

彼らの提供する情報やアドバイスは、個々の状況に合わせた具体的かつ実用的で、転職活動をスムーズに進める助けとなります

専門家に相談することで、非公開求人へのアクセスや面接対策のサポートも期待できます。

9. 転職の悩みに強い看護師転職サイト3選

おすすめ転職サイト3選5

看護師の転職は大変なことですが、適切な転職サイトを活用することで、このプロセスをずっとスムーズに進めることができます。

特に「看護roo!」は、看護師専門の転職サポートが充実しており、多くの求人情報を提供しています。これにより、自分のニーズに合った職場を効率的に探すことが可能です。

しかし、一つのサイトだけに頼るのではなく、複数のサイトに登録して求人を比較することが重要です。そうすることで、より多くの選択肢から自分に最適な職場を見つけることができます。

各サイトでは履歴書の添削や面接対策など、転職活動をサポートするサービスも提供しているため、ぜひ積極的に利用しましょう。

看護師転職サイトは、以下のような理由から、2~3社の転職サイトに登録しておくことで、より自分に合った転職が可能です。

複数登録のメリット
  • 様々な求人情報にアクセスでき、選択肢が格段に広がる。
  • 自分にぴったりのコンサルタントと出会う確率が上がる。
  • 他社の「非公開求人」や「独占案件」にも目を通せる。
  • 転職サイトの「弱み」を他社で補うことができる。

もし「このサイトは使えないかも」と思った場合も、メール一つで簡単に退会できます。ですから、転職サイトは2~3社まとめて登録し、多角的に転職活動を進めてみてください。

この章では、おすすめの看護師転職サイトを3つご紹介します。

関連記事 【ライブラリ特集】看護師向けの転職サイトランキング12社

9-1. 看護roo!(看護ルー)

003_0-0_看護roo!|ホーム画面5
画像出典:看護roo!公式HP
看護roo!の特徴
  • 年間利用者2万人で利用満足度96%以上
  • 40,000件以上の豊富な求人
  • 履歴書と面接サポートが特に手厚い

看護roo!(看護ルー)は、看護師の転職に特化したサイトで、年間2万人以上が利用し、その満足度はなんと96%以上。業界内で高い信頼を集めています。

求人数も40,000件以上と圧倒的で、月給42万円以上や年休150日以上など、好条件の案件も豊富です。特に嬉しいのはLINEでのサポート。質問や相談がすぐにでき、応答も迅速です。

面接や履歴書のサポートも手厚く、転職活動が初めての方や不安を感じる方にも強くおすすめできます。

運営会社 株式会社クイック
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル11F
会社の拠点 全国5拠点(東京、大阪、名古屋、横浜、神戸)
公開求人 5.6万件
対応年齢 20代 30代 40代 50代
求人職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師
対応地域 全国
料金 無料
公式サイト https://www.kango-roo.com/career/

関連記事 看護roo!(看護ルー)評判は悪い?サービスの特徴やメリットを解説

9-2. レバウェル看護師(旧看護のお仕事)

レバウェル看護の特徴
  • 「友達に勧めたいサービス」で堂々の1位
  • 日本最大級の12万件以上の求人を提供
  • 忙しい日でも、LINEで気軽に相談可能

レバウェル看護師(旧:看護のお仕事)は、転職を考える看護師さんに手厚いサービスを提供する業界トップクラスの転職サイトです。

その信頼性から「友達に勧めたいサービスランキング」で1位に輝いています。

求人数は驚異の12万件以上あり、その数は日本最大級。加えて、病院のリアルな口コミやスタッフの声も確認できます。

そして何より、忙しい看護師さんでもLINEで気軽に相談ができ、キャリアアドバイザーからも丁寧な情報提供が受けられます。

このようにレバウェル看護師は、求職者が安心して転職活動を行える環境を整えています。

運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア24F、25F
会社の拠点 全国11拠点(東京、大阪、名古屋、埼玉、広島、立川、船橋、横浜、札幌、福岡、京都)
公開求人 12.3万件
対応年齢 20代 30代 40代 50代
求人職種 正看護師、准看護師、助産師、保健師
対応地域 全国
料金 無料
公式サイト https://kango-oshigoto.jp

関連記事 レバウェル看護師(旧看護のお仕事)評判は悪い?サービスの特徴を解説

9-3. 看護師ワーカー(旧 医療ワーカー)

看護師ワーカーの特徴
  • 年間1万人以上の転職成功者を輩出
  • 看護師専門アドバイザーによる面接同行
  • 非公開求人を多数掲載

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は、地域に精通した拠点が全国に広がり、非公開求人も豊富に取り扱っています。特に、年間10,000人もの看護師が転職に成功しており、その実績と信頼性は折り紙つきです。

独自のサービスとして、看護師専門アドバイザーが面接まで同行してくれるため、安心して転職活動ができます。

多様な雇用形態の求人も用意されているので、自分に合った働き方が見つかりやすいです。対応の速さも評価されているため、転職を急ぎたい方にもおすすめです。

運営会社 株式会社トライトキャリア
本社所在地 大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13階
会社の拠点 全国20拠点(札幌、仙台、東京、横浜、大宮、船橋、高崎、新潟、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島、高松、岡山、福岡、熊本、鹿児島)
公開求人 5.6万件
対応年齢 20代 30代 40代 50代
求人職種 正看護師、准看護師、保健師、助産師、管理職
対応地域 全国
料金 無料
公式サイト https://iryouworker.com/

関連記事 看護師ワーカー 評判は悪い?面接同行やサービスの特徴を解説

10. まとめ

今回の記事では、看護師が仕事で大変だと感じるトップ5の理由を紹介しました。

看護師が仕事で大変だと感じる理由トップ5
  • 女性同士の人間関係のストレス
  • 長時間労働や超過勤務の多さ
  • 最新医療知識の追いつめられる勉強
  • 患者の命を預かる重圧
  • 不規則なシフト勤務

この記事を通じて、自身の悩みへの対処法や転職の成功ポイントを学んでいただけたかと思います。

また、業務の大変さと向き合いながら、自分に合った働き方を探求することは非常に重要です。

そんなときは、看護師転職サイトを活用して、キャリアアドバイザーに相談したり条件に合った職場を探すこともおすすめです。

以下の3社は、看護師さんからサポートが手厚いと評判の看護師転職サイトです。

本記事を参考に、新たな一歩を踏み出していただければと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

駒田 太一

医療機関の人事担当として活躍中。過去5年間、市立病院で医師・看護師の給与支払いや福利厚生業務を経験し、現在は職員採用や研修の立案・実施を行っています。医療現場の深い理解と経験を基に、看護師の皆様への信頼性の高い情報提供を心掛けています。

駒田 太一をフォローする
転職活動前
シェアする
JOBANUS
タイトルとURLをコピーしました