実は無料?看護師転職サイト手数料の知られざる事実とは

103_0-0_アイキャッチ画像 転職エージェント

PR 当サイトはマイナビ・リクルート等複数の企業のサービスを紹介しており、アフィリエイトプログラムにより売上の一部が運営者に還元される場合があります。また、記事に掲載されている口コミは、看護師の皆様から寄せられた声の一部を掲載しています。

  • 「看護師転職サイトを利用すると手数料がかかるの?」
  • 「看護師転職サイトはやっぱり使ったほうがいいの?」

このような疑問を持っていませんか?

看護師転職サイトの手数料は求職者には一切掛からないのですが、一方で、病院側には紹介料として約100万円が必要と言われています。そして、転職サイト利用のメリット・デメリットも個々人によって異なります。

そこで本記事では、

  • 看護師転職サイトの仕組みと手数料について
  • 転職サイトを使った方が良いタイプと、そうでない人の特徴
  • 転職成功のためのサイト選びと活用法

などについて詳しく解説します。

直接応募と転職サイト経由の比較、おすすめの看護師転職サイトなど、転職成功のために必要な情報を網羅していますので、最後までぜひご覧ください。

\ 転職サイトおすすめ3選 /
転職サイトおすすめ3選l看護roo!2 転職サイトおすすめ3選lレバウェル看護師2 転職サイトおすすめ3選l看護師ワーカー2

この記事を書いた人

駒田 太一

医療機関の人事担当として活躍中。過去5年間、市立病院で医師・看護師の給与支払いや福利厚生業務を経験し、現在は職員採用や研修の立案・実施を行っています。医療現場の深い理解と経験を基に、看護師の皆様への信頼性の高い情報提供を心掛けています。

駒田 太一をフォローする

1. 看護師転職サイト手数料の仕組み

この章では、病院側が紹介料を支払い、求職者は無償でサービスを利用できるという、看護師転職サイトのビジネスモデルについて紹介します。

1-1. 【病院側】転職サイト経由の採用は紹介料がかかる

転職サイトの仕組み

看護師転職サイトを介して看護師を採用する際、病院側が負担する紹介料は約100万円となることが一般的です。

転職サイトは登録者に無料のサービスを提供し、その代わりに成功報酬を企業から受け取るビジネスモデルを取っています。

これにより、転職を希望する看護師は、自身のキャリアを構築するための支援を受けつつ、無理なく転職活動を行うことが可能です。

求人広告を出すことも採用の一手段ですが、広告の費用と時間、そしてそれでも採用できない可能性を考えると、看護師転職サイトを利用した方が効果的であると判断されるケースも多いです。

駒田
駒田

病院側が支払う紹介料の約100万円は、求人広告を出す費用や時間を節約し、即戦力となる看護師を確実に採用するための投資と考えることができます。

1-2. 【求職者】転職サイト利用は手数料がかからない

一方、看護師転職サイトを利用する求職者側から見ると、サービス利用料として手数料を支払う必要はありません

このサービスは、求職者が自分に合った職場を見つけるための情報やサポートを無料で受けられるように設計されています。

全ての求職者が平等に転職支援を受けられるよう、国は転職エージェントに対して求職者から報酬を受け取ることを禁止しています

これにより、求職者にとってコスト負担がなく、安心してサービスを利用することができます。これは転職を考える看護師にとって大変有効な手段であると言えるでしょう。

2. 看護師転職サイト(手数料なし)は使うべき?

104_2-0_看護師転職サイトは使うべき?

この章では、看護師転職サイトを使うべき人とそうでない人について探求していきます。これを参考に、あなたの転職活動に役立ててみてください。

2-1. 看護師転職サイトを使うべき人

次の5つのタイプに当てはまる方は、看護師転職サイトを活用すると良いでしょう。

タイプ1:キャリアプランが不明確な人

自身のキャリアビジョンが明確でない人は、担当アドバイザーから自分に適した仕事を見つけるための支援を受けられます。

タイプ2:転職経験のない人

転職活動の手続きや流れがわからない人は、専門家のサポートを受けることでスムーズで納得感の高い転職活動が可能となります。

タイプ3:情報収集が苦手な人

自己の求める情報を効率よく集められない人は、看護師転職サイトの提供する広範で最新の情報を活用することで、自身に合った職場を見付やすくなります。

タイプ4:交渉が苦手な人

給与や待遇などの交渉が苦手な人は、看護師転職サイトの専門家が間に入ることで良好な条件を引き出すことが可能になります。

タイプ5:忙しい人

仕事や家庭の両立で時間がない人は、看護師転職サイトが一連の転職活動をサポートしてくれるため、時間を有効に活用することができます。

駒田
駒田

上記の5つのタイプの人は、看護師転職サイトを利用することで、時間と労力を節約しながら、自分に合った職場を見付けるための最適なサポートを受けることができます。

つまり、看護師転職サイトの活用は転職の成功率を高めることに繋がるのです。

2-2. 看護師転職サイトを使うべきでない人

次の3つのタイプに当てはまる方は、看護師転職サイトの活用をおすすめしません。

特徴1:直接的な人間関係を重視する人

自分で直接求人先とのコミュニケーションを取りたい、または仲介者を介さずに人間関係を構築したい人は、看護師転職サイトを経由するよりも直接応募する方が良いかもしれません。

特徴2:特定の求人に絞り込んでいる人

既に転職先を特定していて、その企業の求人情報が公開されている場合、看護師転職サイトを経由せず直接応募する方が効率的です。

特徴3:プライバシーに敏感な人

自身の職歴やスキルなどの情報をサイトに登録することに抵抗がある人は、看護師転職サイトの利用を控えるべきです。

駒田
駒田

上記の3つの特徴を持つ人々は、看護師転職サイトを利用するよりも自己の希望や条件に応じた転職活動を行うことで、より満足のいく転職結果を得ることができるかもしれません。

ただし、それぞれの状況を正確に理解し、最適な転職手段を選択することが重要です。

2-3. 看護師転職サイトの効果的な使い方

看護師転職サイトのデメリットをメリットに変える効果的な使い方は、以下の5つがあります。

使い方1:複数の看護師転職サイトを活用する

一つのサイトだけに依存せず、複数のサイトを使うことで、より多くの求人情報を得ることができます。

≫看護師転職サイト併用のメリットはこちら

使い方2:プロフィールを充実させる

自己紹介や職歴、保有資格など、プロフィール情報を充実させることで、適切な求人情報を受け取りやすくなります。

使い方3:カウンセラーとのコミュニケーションを活発に行う

求職者の要望や疑問をカウンセラーと共有することで、適切なサポートを受けることができます。

使い方4:求人情報の範囲を広げる

限定的な求人だけでなく、興味のある分野や地域など、広範囲の求人情報をチェックすることで、意外なチャンスを見つけることができます。

使い方5:定期的にサイトをチェックする

新たな求人情報は日々更新されますので、定期的にサイトをチェックすることで、最新の情報をキャッチできます。

駒田
駒田

看護師転職サイトの活用方法は個々の求職者によりますが、これら5つのステップを活用すれば、看護師転職サイトのデメリットをメリットに変えることが可能です。

看護師転職サイトを使う際は、自分の求める転職結果を得るために、これらの5つの使い方を活用してみてください。

3. 看護師転職の注意点と対策

104_3-0_看護師転職の注意点と対策

この章では、看護師が転職する際に押さえておくべき注意点それに対する具体的な対策を詳細に紹介していきます。

3-1. 紹介料目当て?看護師転職サイトの誤解

「看護師転職サイトは紹介料目当て」のような否定的なイメージが一部にありますが、これは全体像を捉えるものではありません。

看護師転職サイトは求職者と求人企業のマッチングを促進するためのツールであり、その利便性と効率性から多くの求職者に利用されています。

紹介料が発生するのは事実ですが、それはサービス提供の一部であり、その費用を通じてサイトは専門的なカウンセリング、広範な求人情報、便利なツールなど、求職者に有利なサービスを提供しています。

実際に、国内における看護師の転職成功率は、看護師転職サイトを利用した場合が非利用者に比べて高いと言われています。

「看護師転職サイトは紹介料目当て」という悪いイメージが先行することがあるかもしれませんが、その裏側には、転職の成功を支える多くの機能があります。

そのため、看護師転職サイトは看護師の転職を確実かつ効率的に進める有力なツールといえます。

3-2. 担当アドバイザーの連絡はしつこい?

担当アドバイザーからの連絡がしつこいと感じることがあるかもしれませんが、それは彼らがクライアントの最善の利益を追求し、適切な職務機会を見付けるための積極的な試みであると理解することが重要です。

担当アドバイザーが頻繁に連絡を取る理由は、クライアントのニーズを理解し、最適な職場環境を提供するためです。

担当アドバイザーからの連絡がしつこいと感じることは、看護師転職者の間で一般的な懸念事項です。しかし、これは求職者の最善のオプションを見つけるための活動と理解することが重要です。

駒田
駒田

「担当アドバイザーの連絡がしつこい」と感じた際は、あなた自身が何を求めているのかどの程度のサポートが必要なのか、などをアドバイザーに伝えることで、適切なバランスを見付けることができるでしょう。

3-3. 直接応募と転職サイトどっちが有利?

直接応募と転職サイトを通した応募では、一概にどちらが有利とは言えません

採用担当者の視点から見ると、どちらの応募方法を選んだとしても、重要なのは応募者のスキルと適性、そして自身の仕事への情熱です。

実際、転職サイト経由の応募者と直接応募者を比較すると、採用率に大きな差は見られません。つまり、採用担当者は応募方法よりも応募者の個々の資質に重きを置いているのです。

採用担当者の本音として、直接応募と転職サイトを通した応募、どちらが有利かということはありません。採用の決定は、応募者のスキル、経験、適性などが評価されます。

駒田
駒田

転職サイトを利用することで得られる専門的なアドバイスや広範な情報は、それらを適切に採用担当者に伝えるための一助となるでしょう。

▼看護師転職の直接応募は、こちらの記事で詳しく解説しています。

4. 転職成功に向けた看護師転職サイト活用法

104_4-0_看護師転職サイトの使い方

この章では、効果的な看護師転職サイトの活用方法を4つご紹介します。成功のための手引きとして、ぜひ活用してください。

4-1. 看護師転職サイトは2~3社登録する

転職を考えている看護師の皆さん、適切な職場を見つけるためのステップは多岐にわたります。その中でも、看護師転職サイトの2~3社併用は特に効果的な方法として注目されています。

具体的には、次の4つのメリットがあります。

  1. 幅広い求人情報へのアクセス
    一つの転職サイトだけでは得られる情報や求人は限定的。複数のサイトを利用することで、多様な求人情報に触れることができます。
  2. 比較の機会が増える
    さまざまなサイトを併用することで、同じ職場の情報が異なる形で提示されることも。これにより、自身の希望や条件に合った職場を総合的に判断することが可能になります。
  3. サイト固有のキャンペーンやサービスを享受
    各転職サイトは独自のキャンペーンやサービスを提供しています。複数のサイトを利用することで、これらのサービスを最大限活用することができます。
  4. より多くのコンサルタントとの接触
    異なる転職サイトは、異なるコンサルタントとの接点を持つことができます。これにより、複数の専門家の意見やアドバイスを受け取ることができるのです。

転職活動を最大限に有効に進めるためには、複数の看護師転職サイトへの登録が欠かせません。これにより、自身のキャリアアップや理想の職場選びの可能性が格段に上がります

転職を考えている方は、2~3社の看護師転職サイトへの併用を検討してください。

4-2. 自己成長とキャリアアップの戦略を立てる

看護師転職サイトは、自己成長とキャリアアップのための戦略を立てる重要なツールとなり得ます。

看護師転職サイトの担当アドバイザーは、あなたのキャリアをサポートするため、

  • 市場の動向を把握
  • あなたが目指す方向や獲得すべきスキルの助言
  • あなたのキャリアゴールに合わせた職場の紹介

などを無料で行ってくれます。

これにより、看護師としての経験を積み重ね、キャリアアップを果たすための戦略を立てることが可能となります。

看護師転職サイトは、自己成長とキャリアアップの戦略を立てる上で重要な役割を果たします。担当アドバイザーは、あなたが成長するための具体的な方向性を提供し、最適な転職先を探す助けとなりるでしょう。

4-3. 電話連絡の希望頻度・方法を伝える

看護師転職サイトを効果的に利用するためには、自分の希望する連絡頻度や連絡方法を担当アドバイザーにあらかじめ伝えることが重要です。

担当アドバイザーとのコミュニケーションは転職活動の一部であり、それぞれの求職者に最適な情報を提供するための重要なツールです。しかし、求職者によっては、仕事やプライベートの時間の関係でコミュニケーションの頻度や方法に制限があるかもしれません。

そのため、希望する連絡頻度や連絡方法をあらかじめ伝えることで、効率的なコミュニケーションが可能となります。

看護師転職サイトを効果的に利用するためには、自分のライフスタイルに合わせた連絡方法・頻度を担当アドバイザーに伝えることが大切です。

これにより、自分のペースでストレスなく転職活動を進めることができます。

4-4. 病院の内部情報を教えてもらう

看護師転職サイトを利用する際、担当アドバイザーに病院の内部情報を教えてもらうことは大変有効です。

看護師転職サイトの担当アドバイザーは、各病院と深い関係を持ち、その内部情報を把握しています。内部情報には、職場環境スタッフの人間関係病院の経営状況待遇等が含まれます。

内部情報は公開されていないことが多く、直接応募では得ることが困難です。この内部情報を利用することで、自分に合った職場選びをすることが可能となります。

看護師転職サイトの担当アアドバイザーから病院の内部情報を得ることで、自分にとって最適な転職先を見つける手助けとなります。

駒田
駒田

転職は人生の大きな転機です。そのため、可能な限り多くの情報を集め、最善の決定を下すことが重要です。

5. 看護師転職サイト利用の流れ

003_6-0_登録から入職まで流れ

転職を検討している看護師さんがスムーズに転職活動を進めるために、この章では「看護roo!」を例に看護師転職サイトの利用の流れを解説します。

初めての転職でも安心して活動ができるように、ぜひ参考にしてみてください。

看護roo!を利用して転職する場合、以下の6つのステップを踏んで転職活動を進めます。この流れをしっかりと把握することで、転職活動がスムーズに進められるようになるでしょう。

5-1. STEP①:会員登録

看護roo!の会員登録は次の2つの方法があります。

  • (1)「登録フォーム」から申し込む
  • (2)電話で申し込む

(1)「登録フォーム」から申し込む

①看護roo!のホームページにある「転職サポートを利用する」をクリックします。

②以下の登録フォームが表示されますので、必要事項を入力します。

看護roo!の登録フォームには備考欄がないため、携帯電話番号欄に「○○○-○○○○-○○○○(○曜日の○時~○時の間に連絡希望)」といった形で追記しておけば、後のやり取りがスムーズに進むようになります。

\会員登録は3分で終了/

(2)電話で申し込む

下記に電話をかけ、転職サービスへの登録を希望する旨を伝えましょう。

看護roo!|お客様サポート窓口

こちらに電話するか、キャリアパートナーに直接電話して退会の意向を伝えてください。

0120-512-919
(平日9:00~21:00 土曜 10:00:19:00)

5-2. STEP②:転職相談

看護roo!では、他の転職サイトとは異なり、2段階の転職相談を実施しています。

ヒアリングの中で話す内容
  • これまでのキャリアの棚卸し
  • 転職の理由や希望条件の確認
  • 今後の転職活動の進め方

1回目は、コールスタッフからの連絡で、大まかな希望条件を15分程度ヒアリングします。

2回目は、キャリアパートナーからの連絡で、より詳細な希望条件や転職に至った経緯をヒアリングします。対面での面談を希望する場合は、2回目のヒアリングで伝えましょう。

これらのサポートを受けることで、自分に合った求人情報を収集し、スムーズに転職活動を進めることができます

5-3. STEP③:電話・LINEによる求人紹介

看護roo!では、希望条件のヒアリング後、電話、LINE、メールで希望条件に合った求人案件が紹介されます

同時に複数の案件を紹介されることが一般的で、担当者と相談しながら比較検討を行い、応募先を選定していきます。

応募の意思がない場合は、その旨を返信しましょう。意思確認ができないと、担当者から複数回の電話連絡が入ることがあります。

転職サイトから紹介された求人案件の中に理想の求人が無くても、諦めずに他の転職サイトを利用しましょう。転職サイトを同時に複数併用すると、優秀な担当者と出会う確率が高くなり、希望の職場に転職できる可能性が広がるのでおすすめです。

駒田
駒田

条件に合わなかったり納得できない求人を紹介された場合は、はっきりと断ることが大切です

5-4. STEP④:履歴書・職務経歴書の作成と添削依頼

看護roo!で応募する求人が決まったら、キャリアパートナーが推薦書を送り、面接の日程を調整します。同時に、履歴書・職務経歴書の準備を進めましょう。

看護roo!では、履歴書・職務経歴書の添削サポートを無料で受けています。求人施設によって、退職理由や志望動機、保有スキルなどが好まれる内容が異なるため、キャリアパートナーに相談しながら作成することをおすすめします。

担当者は求人施設の採用傾向を熟知しているため、応募先が求める人物像や好印象を持たれる内容などを教えてもらいながら作成しましょう。

5-5. STEP⑤:応募・選考

看護roo!を利用すると、面接対策サポートを無料で受けることができます

キャリアパートナーは応募先を熟知しているだけでなく、過去の面接で聞かれた質問などもリサーチしています。面接対策や模擬面接、面接同行(拠点施設がある地域に限る)も希望できますので、希望する場合は申し出ましょう。

職場見学を行うこともできますが、面接時と面接後の2パターンがあるので確認が必要です。

職場見学は、働いている看護師の様子から職場の雰囲気を読み取れるため、ぜひ希望するといいでしょう。

5-6. STEP⑥:内定・給与などの条件交渉

面接に合格し、採用条件が合えば内定が出ます。

他に選考中の求人がある場合は、辞退するか保留するか相談しましょう。保留の場合は、いつまでに返答をするか病院側と調整して決めます。

採用条件に納得できない場合は、看護roo!の担当者が間に入って条件交渉を行ってくれます

内定時には、雇用条件を明記した内定通知書採用条件提示書などをもらいましょう。これによって、入職後に条件が変わってしまうトラブルを避けることができます。

内定後の医療施設との条件交渉やアフターフォローも看護roo!の担当者が行ってくれます。他の求人がある場合は、キャリアパートナーと相談しながら決定しましょう。

6. 信頼できる看護師転職サイトおすすめ3選

おすすめ看護師転職サイト3選

転職を検討する際には、それぞれの年代に適した職場を見付けることができる看護師転職サイトを利用することが大切です。

そこで、この章では年齢に不安がある方が安心して転職活動を進めることができるよう、おすすめの看護師転職サイトを3つご紹介します。

6-1. 看護roo!|利用者満足度96.3%、人気№1転職サイト

03_1-0_レーダーチャート2
こんな人におすすめ
  • 初めて転職活動で手厚いサポートを必要とする方
  • 自分に合った応募先を沢山の求人の中から選びたい方
  • 好条件の非公開求人をたくさん見たい方
  • 派遣求人を探している方

看護roo!」は、看護師さんの中では「お決まり」と言われるほど人気がある看護師転職サイトで、利用満足度は96.3%を誇ります。

常に5万前後の求人を掲載し、「非公開求人」も業界トップクラスの求人数を保有しています。

また手厚いサポートが評判で、特に面接対策(模擬試験や面接同行)に力を入れています。

そのため面接に不安を持っている方は登録必須の転職サイトと言えます。

JOBANUSが行った調査でも「A:求人の質・量」「C:サポート力」「D:サイト利便性」は満点の5.0点総合順位は全12社中1位を獲得するなど、非常に高い評価結果となりました。

6-2. レバウェル看護|友達に勧めたいサービス№1の転職サイト

01_1-0_レーダーチャート3
〈こんな人におすすめ〉
  • 初めて転職する方
  • さまざまな求人を見たい方
  • 条件が良い非公開求人を見たい方
  • 派遣求人を探している方

レバウェル看護」は公開求人だけでも5万件以上、全国の求人をバランスよく取り扱っています。

2019年9月に行われた調査では、「友達に勧めたいサービス№1」に輝くなど、利用者の満足度が高い転職サイトです。

最大の魅力は、転職を成功させるための圧倒的なサポート力です。

電話やオンラインによる個別相談や履歴書・職務履歴書の添削、病院の内部情報の提供など、転職活動を手厚く支援してくれます。

JOBANUSが行った調査でも「C:サポート力」は満点の5.0点全12社中2位を獲得するなど、求職者に対するサポート力に強みがあることが分かりました。

6-3. 医療ワーカー|求人とサポートのバランスに優れた転職サイト

07_1-0_レーダーチャート2
〈こんな人におすすめ〉
  • 地方で仕事を見つけたい方
  • 手厚いサポートを受けながら転職したい方
  • 幅広い看護求人を比較して選びたい方
  • 短期間でガッツリ稼ぎたい方

医療ワーカー」の最大の特徴は、求人数多さにあります。非公開求人を含めて5.7万件の求人を扱っており、全国どの地域に住んでいてもサービスを利用することができます。

正社員から派遣・アルバイトまで幅広い求人案件を扱っているため、ライフスタイルに合った働き方を選ぶことが可能。

また、全国民営職業紹介事業協会の「紹介従業者講習」を受けたアドバイザーが転職活動を支援するため、「利用満足度97%」と非常に高い評価を得ています。

JOBANUSが行った調査でも「A:求人の質・量」「B:交渉力」「C:サポート力」は満点の5.0点「E:総合」は全12社中3位を獲得するなど、質の高いサービスを提供することが分かりました。

7. まとめ

看護師転職を考える時、多くの看護師が転職サイトを利用します。しかし、「手数料はどれくらいかかるのか?」という疑問を持つ人も多いでしょう。

実際、看護師の転職サイトは、利用者に対して手数料を請求しません。なぜなら、転職サイトは主に医療機関から求人掲載料を受け取り、その一部を運営費用として使うからです。

つまり、看護師の転職活動の場合、転職サイトの利用は無料で、手数料を心配する必要はありません。

まとめると、以下の3つのポイントを押さえておきましょう。

  1. 多くの看護師転職サイトは、利用者から手数料を取らない。
  2. 転職サイトの運営は、医療機関からの求人掲載料で賄われる。
  3. 有料の転職支援サービスも存在するが、一般的な看護師の転職では必要ない。

自分に合った転職サイトを見つけ、ストレスなく転職活動を進めてくださいね。

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました